現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年2月 > JR神戸駅における視覚障害者ホーム転落防止の啓発活動※一部中止となりました

更新日:2020年2月28日

JR神戸駅における視覚障害者ホーム転落防止の啓発活動※一部中止となりました

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年2月28日)
神戸市立盲学校

※2月26日付で記者資料提供していた件ですが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため一部中止となりました

これまで毎年JR神戸駅周辺で、市立盲学校の児童生徒、保護者及び教員が視覚障害に関する啓発活動を行っていましたが、JR神戸駅の駅長から一緒に活動したいとの提案をいただいたことから、この度、協同で啓発活動を行います。

1.活動の概要

(1)JR神戸駅周辺における啓発用ティッシュの配布
 本校の児童生徒、保護者、教員及びJRの職員が一緒に行います。
(2)JR神戸駅のホームにおける転落防止アナウンス
 本校の児童生徒の声を録音したものが流れます。

2.日時

(1)ティッシュ配布 ※中止となりました
 3月5日(木曜)午前7時30分からと、午前10時からの2回に分けて配布
(2)転落防止アナウンス
 3月5日(木曜)の朝・夕の通学時間帯に放送予定

3.その他

取材を希望する場合は、前日までに校長までご連絡ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

神戸市立盲学校