現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年1月 > 記者発表2020年2月 > 令和元年度第19回神戸市教育委員会会議の結果

更新日:2020年2月3日

令和元年度第19回神戸市教育委員会会議の結果

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年2月3日)

1.第19回教育委員会会議

日付 令和2年1月14日(火曜)

時間 13時16分から18時19分

場所 神戸ハーバーランドセンタービル4階 教育委員会会議室

2.当日の議題と結果

当日の議題と結果を以下URLに掲載しています。

https://www.city.kobe.lg.jp/a61516/kosodate/education/kyouikuiinkaikaigi/r01kekka/index.html

3.主な会議内容

教第77号議案 令和2年度 全国学力・学習状況調査の参加と結果の公表方針について

 令和2年度 全国学力・学習状況調査に参加すること、神戸市全体の結果については、小中学校の強化区分毎の平均正答率を速報値として公表し、さらに「神戸基礎学力向上推進委員会」での分析を経て、実施年度の出来るだけ早い時期に、改善方策も含めて調査結果の詳細を公表することを提案。可決された。

 教育長・教育委員からは、調査の過程や結果を基に、子どもたちの学力の向上につながるように取り組んでほしいといった意見があった。

 

教第79号議案 工業高等専門学校中期計画(案)のパブリックコメントの実施について

 神戸市立工業高等専門学校の次期中期計画案(令和5年度まで)について、1月30日(木曜)から2月28日(金曜)までパブリックコメントを実施し、3月の教育委員会会議にて確定させることを提案。可決された。

 教育長・教育委員からは、受験生に対して、学校の目指す方向についてメッセージを発信することが必要であるといった意見があった。

 

協議事項38 第3期神戸市教育振興基本計画の策定方針の変更について

 教員間におけるハラスメント事案を受け、その調査を踏まえた再発防止の取り組み等について、追記・修正を検討する必要から、策定スケジュールを変更し、令和2年度からの4か年計画とすることを提案。

 教育長・教育委員からは、学校教育目標の設定から学校評価に至る各学校のPDCAの観点で支障が生じないよう、計画素案を必要に応じて学校園と共有するなど留意することが重要だ、パブリックコメントを実施する際は市民に分かりやすい形で実施できるよう十分考慮する必要があるといった意見があった。

 

報告事項3 神戸市立定時制高校のあり方検討委員会開催状況について

 市立定時制高校の今後の在り方及び方向性について検討いただくために設置している「神戸市立定時制高校のあり方検討委員会」を開催し、中途退学者への対応、昼間部への対応等について議論していることを報告。

 教育長・教育委員からは、全日制や県立高校との関係もあるので、何を議論すべきかきっちりと整理して検討を進めていくことが重要であるといった意見があった。

 

報告事項4 HAT新設校の校名の応募結果について

 令和3年4月にHAT神戸地区に新設する小学校および特別支援学校について、昨年11月に実施した校名募集の結果を報告。

 教育長・教育委員からは、校名決定に係る考え方を整理したうえで、保護者や地域の方の意見を十分に伺い決定していく必要があるといった意見があった。

 

報告事項5 神戸市立工業高等専門学校専攻科の令和2年度からの教育課程の変更について

 神戸市立工業高等専門学校専攻科の教育課程について「技術史」を廃止し、「手話言語学」を新設するといった変更を令和2年度から実施することを報告。

 教育長・教育委員からは、廃止科目については移行措置について十分考慮する必要があるといった意見があった。

 

報告事項6 ハラスメント調査の状況について

 令和元年10月に教育委員会の全教職員に対して行った神戸市立学校園等におけるハラスメント調査について、調査担当弁護士に調査方法・内容及び法律的な助言・法的判断等を仰ぎながら実施したことを報告。

 教育長・教育委員からは、正確な調査を丁寧に行うことが重要だ、申し出を行った教職員へのヒアリングの際は十分配慮する必要があるといった意見があった。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局総務部総務課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階