現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年1月 > 青少年科学館「第5回KOBEサイエンスカフェ」開催のお知らせ

更新日:2020年1月17日

青少年科学館「第5回KOBEサイエンスカフェ」開催のお知らせ

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年1月17日)
バンドー神戸青少年科学館

概要

 青少年科学館では、大人の市民の皆さんに科学をより身近に感じていただく試みとして、「科学と喫茶文化の融合」をキーワードに、「KOBEサイエンスカフェ」を実施しています。
 「カフェ」という落ち着いた雰囲気の中で、第一線の研究者と自由に議論することを通して身近に最先端の科学技術と触れあうことを目的に企画しました。
 その第5回として、国内同時および世界合同の地球外知的生命探査 (SETI)を主催された兵庫県立大学西はりま天文台 天文科学専門員の鳴沢先生をお迎えし、下記の通り開催します。地球外知的生命探査 (SETI)の最前線をご紹介します。
 なお、サイエンスカフェの開催にあたり、当館プラネタリウムにて、サイエンス番組「“宇宙のふしぎ”もしも!宇宙が○○だったら!?」も同時にご覧いただきます。

テーマ

鳴沢先生第5回テーマ:「宇宙人のさがし方」

話題提供者:鳴沢 真也 氏(兵庫県立大学 自然・環境科学研究所 天文科学センター 西はりま天文台 天文科学専門員)

 



鳴沢先生

内容

 第4回KOBEサイエンスカフェの様子科学的視点で宇宙人をさがしている研究者と、宇宙人についてお話する企画です。参加者はメニューからテーマを選択し、自由に研究者と議論をしていただきます。「宇宙人はどうやって探すの?」、「宇宙人の顔や姿は?」などのテーマについて、コーヒー片手に気軽にお話ししましょう。
 なお、カフェでの話題提供後に、当館プラネタリウムのサイエンス番組「“宇宙のふしぎ”もしも!宇宙が○○だったら!?」(約45分)を鑑賞いただきます。

 

第4回KOBEサイエンスカフェの様子(平成31年3月9日)

開催日時

令和2年2月23日(日曜)17時から19時45分まで

スケジュール
17時から18時30分まで  サイエンスカフェ
19時から(約45分間)  プラネタリウム サイエンス番組「“宇宙のふしぎ”もしも!宇宙が○○だったら!?」の鑑賞

開催場所

バンドー神戸青少年科学館 カフェアテナ
〒650-0046 神戸市中央区港島中町7-7-6
電話 078-302-5177
http://www.kobe-kagakukan.jp

受付場所

バンドー神戸青少年科学館 入口発見所前

参加費

1000円(ドリンク、茶菓子代、プラネタリウム入館料を含む。)

対象および定員

大人(大学生以上)30名(先着順)

申込方法

名前・住所・年齢・電話番号を添えてサイエンスカフェ参加希望とご記入の上、下記メールアドレス宛てにお申込みください。
2月20日(木曜)電子メール必着 event@kobe-kagakukan.com 
※先着順(定員になり次第締切り。メールにて参加の可否を返信させていただきます。)

アクセス

神戸新交通「三宮」駅より北埠頭方面行ポートライナーで 12 分、「南公園」駅下車 徒歩 3 分

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局総務部総務課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階

バンドー神戸青少年科学館