現在位置

ホーム > 記者発表2020年1月 > 青少年科学館「はやぶさ2」トークライブシーズン2 in神戸 開催のお知らせ

青少年科学館「はやぶさ2」トークライブシーズン2 in神戸 開催のお知らせ

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年1月16日)
バンドー神戸青少年科学館

概要

 2014年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」。地球から約3億キロメートル離れた小惑星リュウグウに到着、最大の任務だった着陸を2度成功、人工のクレーターをつくり、地下の砂を採取できたとみられています。昨年11月、すべての任務を終え、地球に向けて出発。今年11月か12月には、砂や石の入ったカプセルを豪州上空に投下します。その後、探査機がどこに行くかは、現在、検討されています。
  今回は、その「はやぶさ2」プロジェクトメンバーが、プロジェクトで行っていることをお話することで、最先端の科学や技術について皆さんに知ってもらったり、皆さんから質問を受けたりするイベントを開催します。また、「はやぶさ2」に関するパネル展示や工作のワークショップも同時開催します。イベントを通して、科学や技術を楽しんでもらうことを目的としています。
 当日は、展示室の入館料が無料です。ぜひ、この機会にお越し下さい。

開催日

令和2年2月24日(月曜・休日)

場所

バンドー神戸青少年科学館 地下ホール他

内容

●講演 午後2時から午後4時まで(午後1時30分開場)
・照井 冬人 氏(国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 はやぶさ2プロジェクトチーム ファンクションマネージャー 航法誘導制御担当)
はやぶさ2イラスト・千秋 博紀 氏(千葉工業大学 惑星探査研究センター 上席研究員)

●パネル展示
「はやぶさ2」プロジェクトに関するパネルを展示します。

●ワークショップ 午前10時から午後1時30分まで(受付は午後1時まで)
「はやぶさ2」のペーパークラフトや、紙コップでロケット工作をします。

                                                          

イラスト:池下章裕氏

対象

小学生以上  定員300名

参加費

無料(当日は展示室入館料も無料)
※プラネタリウムは別途有料

申込方法

インターネットでの事前申込制
1月16日(木曜)午前10時より先着順。定員になり次第終了します。
下記WEBサイトより応募方法詳細をご確認の上、お申込みください。
http://www.kobe-kagakukan.jp/event/article/323

アクセス

バンドー神戸青少年科学館(神戸市中央区港島中町7ー7ー6)
神戸新交通「三宮」駅より北埠頭方面行ポートライナーで12分、「南公園」駅下車、徒歩3分
※当館に一般駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

主催:バンドー神戸青少年科学館 共催:JAXA宇宙科学研究所

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局総務部総務課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階

バンドー神戸青少年科学館