現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 生涯学習 > セミナー・講座 > 国際理解のための市民講座

更新日:2019年11月18日

国際理解のための市民講座

ここから本文です。

令和元年度は、SDGsについて学べる講座を企画中です!

SDGS世界には、環境・貧困・人権・平和・開発など様々な地球規模の課題があります。
地球に存在する人間を含めた命ある生物が、未来までその営みを続けていくために、課題を自らの問題として捉え、一人ひとりが自分にできることを考え(think globally)実践(act locally)していく、そして、課題解決につながる価値観や行動を生み出し、持続可能な社会を目指すことができたら

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで採択された提言です。
国連193国が2030年までの15年間で達成を目指し、17の目標(ゴール)と169のターゲットがあります。
持続可能で強靭、そして誰一人取り残さない、経済、社会、環境の統合的向上が実現された未来への先駆者をめざしています。

国際理解のための市民講座の概要説明

28年度チリ料理の様子神戸市には、約130カ国・地域、4万人以上の外国人が生活しています。多文化共生社会の実現を目指すため、12月の人権週間にあわせて、異文化理解を深める講座を2週連続で開催します。

日本で生活している外国人の方から、外国の文化や民族のこと、また日々直面している様々な問題について教えてもらい、市民の方々に、その国を身近に感じてもらう市民講座です。

30年度は、1回目を「神戸と難民」に関するシンポジウム。2回目は外国の料理を作って、外国文化に触れる体験講座を実施しました。

※写真は外国料理を調理する様子

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局総務部総務課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階