現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 神戸市教育委員会 > 教育委員会の取り組み > 小・中学校の授業時数の確保について

小・中学校の授業時数の確保について

ここから本文です。

神戸市立小学校・中学校・義務教育学校において、新型コロナウイルス感染症対策のために行った臨時休業や慣らし期間中の分散登校により実施できなかった授業時数は、200時間前後となりますが、子どもたちの学びを保障するため、文部科学省が定める標準授業時数以上の授業時数を確保します。
なお、授業時数の確保にあたっては、近年の酷暑下での登下校等における熱中症リスクを考慮した上で夏季休業期間の授業を設定するとともに、子どもたちの心身への過度の負担とならないよう、時間割の新設や短時間授業の設定、学校行事の内容変更とそれに伴う練習時間の見直しなど、バランス良く様々な方法を組み合わせることとしています。

小学校・義務教育学校前期課程

臨時休業等で実施できなかった授業時数:219時間(※小学校6年生の場合)

授業時数を確保するための取り組み

1.長期休業期間における授業の実施:69時間

①夏季休業

  • 【変更前】7月22日(水曜)から8月31日(月曜)まで
    【変更後】7月23日(木曜)から8月17日(月曜)まで
  • 新たな授業日:7月22日(水曜)、8月18日(火曜)から31日(月曜)までの平日 計11日
  • 1学期終業式:7月22日(水曜)、2学期始業式:8月18日(火曜)
  • 給食の提供:【7月】20日(月曜)まで、【8月】20日(木曜)から31日(月曜)まで、【9月】1日(火曜)から

②冬季休業

  • 【変更前】12月26日(土曜)から令和3年1月6日(水曜)まで
    【変更後】12月26日(土曜)から令和3年1月5日(火曜)まで
  • 新たな授業日:令和3年1月6日(水曜)
  • 2学期終業式:12月25日(金曜)、3学期始業式:令和3年1月6日(水曜)
  • 給食の提供:令和3年1月8日(金曜)から(予定)

2.時間割編成の工夫:118時間

  • 短時間授業(15分・30分)の設定
  • 火曜日6時間目の設定

3.学校行事の内容変更など:32時間

  • 新しい生活様式に基づく運動会や音楽会等の行事内容の変更とそれに伴う練習・準備期間の見直しなど
1+2+3=219時間

※上記の授業時数は基本モデルであり、2と3の具体的な実施内容については学校が定め、別途お知らせいたします。

中学校・義務教育学校後期課程

臨時休業等で実施できなかった授業時数:212時間

授業時数を確保するための取り組み

1.長期休業期間における授業の実施:102時間

①夏季休業

  • 【変更前】7月22日(水曜)から8月31日(月曜)まで
    変更後】8月1日(土曜)から8月17日(月曜)まで
  • 新たな授業日:7月22日(水曜)から31日(金曜)まで、8月18日(火曜)から31日(月曜)までの平日 計16日
  • 1学期終業式:7月31日(金曜)、2学期始業式:8月18日(火曜)
  • 給食の提供:【7月】31日(金曜)まで、【8月】18日(火曜)から31日(月曜)まで

②冬季休業

  • 【変更前】12月26日(土曜)から令和3年1月6日(水曜)まで
    【変更後】12月26日(土曜)から令和3年1月5日(火曜)まで
  • 新たな授業日:令和3年1月6日(水曜)
  • 2学期終業式:12月25日(金曜)、3学期始業式:令和3年1月6日(水曜)
  • 給食の提供:令和3年1月6日(水曜)から(予定)

2.時間割編成の工夫:80時間

  • 短時間授業(15分・30分)の設定
  • 水曜日7時間目授業の設定

3.学校行事の内容変更など:30時間

  • 新しい生活様式に基づくトライやる・ウイークや野外活動・球技大会の見直し(内容変更や期間短縮等)、卒業式の後ろ倒しなど

1+2+3=212時間

※上記の授業時数は基本モデルであり、2と3の具体的な実施内容については学校が定め、別途お知らせいたします。

202007kyouidayori(PDF:1,707KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局学校教育部学校教育課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階