現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 「神戸市教育委員会改革方針2021」及び「実施プログラム2021」の策定について

更新日:2021年4月1日

「神戸市教育委員会改革方針2021」及び「実施プログラム2021」の策定について

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月1日)

「神戸市教育委員会改革方針2021」及び「実施プログラム2021」の策定について

神戸市教育委員会では、垂水区中学生自死事案に係る一連の不適切な対応や後を絶たない教職員の不祥事を受けて設置した「組織風土改革のための有識者会議」から二度にわたり提出された中間とりまとめに基づき(最終報告書は令和元年9月に提出)、平成31年4月1日に「神戸市教育委員会改革方針」を策定し、組織風土改革に取り組んできました。

そのような中、令和元年9月に須磨区小学校における教員間ハラスメント事案が発覚し、それを受けて、令和2年2月に「神戸市立小学校における職員間ハラスメント事案に係る調査委員会」から調査報告書が、令和3年1月に「教員間ハラスメント事案に係る再発防止検討委員会」から報告書が提出されました。

これらの附属機関や有識者会議からいただいた様々な提言や意見を真摯に受け止め、「神戸市教育委員会改革方針」及び「実施プログラム」を改め、新たに「神戸市教育委員会改革方針2021」及び「実施プログラム2021」を策定しました。このような事案を二度と起こさないという強い決意のもと、事務局と学校園が一体となって、再発防止の取組や組織風土改革をより一層推進し、神戸の教育行政に対する信頼の回復に努めてまいります。

関連資料

「神戸市教育委員会改革方針2021」及び「実施プログラム2021」(PDF:496KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

教育委員会事務局総務部総務課 

〒650-0044 神戸市中央区東川崎町1丁目3-3 神戸ハーバーランドセンタービル ハーバーセンター4階