現在位置

ホーム > くらし・手続き > 住まい・水道・下水道 > 水道局 > 水質だより > 放射性物質による水道水への影響について(神戸市の水道水は心配ありません)

更新日:2019年11月1日

放射性物質による水道水への影響について(神戸市の水道水は心配ありません)

ここから本文です。

文部科学省では、各都道府県において水道水中の放射性物質のモニタリングを行っており、神戸市内では兵庫区にある兵庫県健康科学研究センターで測定していますが、健康に影響を及ぼすような放射性物質は現在に至るまで検出されていません。

上水(蛇口水)のモニタリング(原子力規制委員会)のページ

放射性物質の測定結果について(神戸市水道局)

神戸市水道局では、平成24年4月1日から浄水場などで放射性物質を測定していますが、これまでの調査では検出されていません。

平成30年度 放射性物質の毎月検査結果

平成29年度 放射性物質の毎月検査結果

平成28年度 放射性物質の毎月検査結果

原子力事故災害が発生した場合の対応について

神戸市水道局では、原子力災害が発生した場合の対応について定めています。

神戸市水道局における原子力事故災害への対応について(PDF:211KB)

 

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

水道局水質試験所 

〒652-0004 神戸市兵庫区楠谷町37-1