現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2020年6月 > 神出山田自転車道に里山地域初の「BE KOBE」モニュメント完成!

更新日:2020年6月24日

神出山田自転車道に里山地域初の「BE KOBE」モニュメント完成!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年6月24日)
神戸市の北区と西区の里山地域に位置する神出山田自転車道は、豊かな自然や伝統文化が息づく沿線地域の魅力を感じることの出来るサイクリングロードであり、令和元年度にリニューアルオープンをいたしました。
この自転車道が地域住民から親しまれる施設として地域に根付き、市民が将来に渡り大切に引継いでいく施設となるよう、北区にあるつくはら大橋休憩所において、里山地域初の「BE KOBE」モニュメントを設置し、休憩所のリニューアルを行いましたので、お知らせします。

1.「BE KOBE」モニュメント

モニュメントの設計・製作・設置業務の委託事業者を公募型プロポーザル方式により募集し、その中から関西造園土木・フェードイン・アリモト工業共同企業体の提案を採用しました。

デザインについては、訪れたサイクリスト達に届ける豊かな里山による「自然からの贈物」をコンセプトに、里山の風景に溶け込みながらも、凛と輝くモニュメントをイメージしています。

BE KOBE

2.つくはら大橋休憩所の整備概要

・天然杉で作った「BE KOBE」モニュメントと白御影石張りのステージ(写真①)
・里山に相応しい土色の舗装とモニュメントまでのルートを案内する「あんないライン」(写真②)
・自転車を止めることができる「語らいベンチ」(写真③)
・自転車を差し込める「サイクリストの柵」とドリンクや小物をのせることができる「とまり木カウンター」(写真④)
・森の気配を感じられるモミジ類の植栽
・大学生(神戸芸術工科大学・関西学院大学)等と制作した「木製ベンチ」


天然杉で作った「BE KOBE」モニュメントと白御影石張りのステージ


里山に相応しい土色の舗装とモニュメントまでのルートを案内する「あんないライン」


自転車を止めることができる「語らいベンチ」


自転車を差し込める「サイクリストの柵」とドリンクや小物をのせることができる「とまり木カウンター」

3.位置図・整備箇所図

神戸市北区山田町 つくはら大橋休憩所

BE KOBE位置図

※アクセスについて
 駐車場:つくはら湖展望台駐車場から徒歩約20分
 公共交通機関:神戸電鉄箕谷駅から神戸市バス111系統で衝原下車。徒歩約30分

4.供用開始日

令和2年6月30日(火曜)10時

5.デザイン・設計者のコメント

天然杉材のやわらかなモニュメントにぜひ一度触れてみてください。自然のあたたかいぬくもりが感じられると思います。ここでひと休みし、仲間と語らい、家族で憩い、恋人と自然を満喫できるような、たくさんの笑顔があふれることを願っています。

【参考】シェアサイクル事業

今回整備した「BE KOBE」モニュメントやつくはら大橋休憩所をはじめ、神出山田自転車道をより多くの方々に気軽に楽しんでいただけるよう、今年秋頃にシェアサイクルを試験導入する予定です。

詳細は、改めてお知らせいたします

◆関連リンク◆

・神出山田自転車道「BE KOBE」モニュメント設計・製作・設置業務委託事業者の決定について
 https://www.city.kobe.lg.jp/a83166/20200129300301.html

・「神出山田自転車道「BE KOBE」モニュメント設計・製作・設置業務」委託事業者の募集
 https://www.city.kobe.lg.jp/a83166/20191024300300.html

・神戸市HP「BE KOBE」のページ
 http://bekobe.jp/

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

建設局道路工務課 

〒651-0084 神戸市中央区磯辺通3-1-7 コンコルディア神戸4階