現在位置

ホーム > 記者発表2019年11月 > 湊山・雲雀丘小学校跡地利活用事業の優先交渉権者が決定!!地域に活力を与える拠点に

更新日:2019年11月20日

湊山・雲雀丘小学校跡地利活用事業の優先交渉権者が決定!!地域に活力を与える拠点に

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年11月20日)
 神戸市では,湊山小学校跡地及び雲雀丘小学校跡地にて民間企業等のノウハウを活かした事業提案を広く求める公募型プロポーザル方式により,利活用事業を自ら実施する事業者を募集していました。
 応募申込者の事業提案内容の審査を学識経験者等で構成する選考委員会にて行い,その選考結果を踏まえ,下記のとおり優先交渉権者を決定しましたのでお知らせします。

湊山小学校跡地

優先交渉権者

【代表企業】
 神戸市兵庫区三川口町2丁目4番8号
 株式会社村上工務店 代表取締役社長 村上 豪英

【構成企業】
 神戸市中央区小野浜町1番4号
 株式会社ティーハウス建築設計事務所 代表取締役 槻橋 久仁子

事業対象地の概要

 所在地:神戸市兵庫区雪御所町
 敷地面積:5,380.77平方メートル(実測)
 用途地域:近隣商業地域,第1種中高層住居専用地域
 活用法:土地 事業用定期借地
             建物 売却(一部解体条件付)
 利活用方針:「地域を活性化し,地域への若年世帯の流入傾向を更に促進させる事業用途」
 近年の当該地周辺地域は,古くからの家屋を取壊し,新しい住居建築が進むなど,若年世代の増加傾向が見られています。
 これは,まちの活性化,空家空地対策等を考える上でとても好ましい状況であると考えており,地域のこれらの状況をさらに促進させていくための事業の用途に活用することとします。

事業提案の概要

 各種複合施設[飲食店(カフェ,レストラン),物品販売店舗(グリーンショップ),保育園,診療所,事務所 他]

 事業計画提案の概要(PDF:2,789KB)

選考理由

 選考委員会において「事業実施体制等」「施設計画」「事業計画」等,提案内容を審査基準に基づき厳正に審査し,採点した結果,優先交渉権者の提案は,地域課題を深く分析し,当該地を「地域再生を方向づけるための拠点施設」と位置づけ,各種仕掛けに取組み,また,既存校舎を再利用し学校跡地であることの強みを生かすなど,本市の求めに十分応じる事業計画であり,総得点200点に対し,144.8点で,優先交渉権者に相応しい提案内容であった。 

評価結果

審査結果 応募者 評価点
優先交渉権者 (代表企業)株式会社村上工務店
(構成企業)株式会社ティーハウス建築設計事務所
144.8点
次点交渉権者 受付番号 2 125.5点
落選 受付番号 3 121.3点
落選 受付番号 1 107.7点
落選 受付番号 4 104.7点

 ※ 評価点は200点満点

湊山小学校利活用事業者公募に係る優先交渉権者選考委員会委員名簿(順不同)

 委員長 西村 順二 (甲南大学 ビジネス・イノベーション研究所長 経営学部教授)
 委 員 綴木 公子 (さくら萌和有限責任監査法人 代表社員)
 委 員 若松 謙一 (神戸市企画調整局副局長)
 委 員 磯兼 一生 (神戸市行財政局資産活用部長)
 委 員 石野 竜一郎(神戸市経済観光局商業流通担当部長)
 委 員 小泉 外茂男(神戸市兵庫区副区長)

雲雀丘小学校跡地

優先交渉権者

 神戸市長田区鹿松町2丁目9番43号
 社会福祉法人すみれ会 理事長 前田 章

事業対象地の概要

 所在地:神戸市長田区雲雀ヶ丘1丁目
 敷地面積:8,322.17平方メートル(実測)
 用途地域:第1種中高層住居専用地域
 活用法:土地 売却
             建物 売却(一部解体条件付)
 利活用方針:「地域に活力を与える事業の用途」
 当該地のある丸山地区は長田区北部に広がる丘陵地で,戦後,良好な景観もあり急速に宅地開発が進展し人口が増加した地域ですが,近年は世帯数が減少し,少子高齢化傾向が顕著に見られる地域です。
 当該地においては「地域に活力を与える事業」の用途に活用することとします。

事業提案の概要

 特別養護老人ホーム

 事業計画提案の概要(PDF:2,197KB)

選考理由

 選考委員会において「事業実施体制等」「施設計画」「事業計画」等,提案内容を審査基準に基づき厳正に審査し,採点した結果,優先交渉権者の提案は,地域課題を深く分析し,地域として需要のある施設の設置,雇用の創出に加え,地域と積極的に関わりあう計画を示し,本市の求めに十分応じる事業計画であり,総得点200点に対し,149.4点で,優先交渉権者に相応しい提案内容であった。

評価結果

審査結果 応募者 評価点
優先交渉権者 社会福祉法人すみれ会 149.4点

 ※ 評価点は200点満点

雲雀丘小学校利活用事業者公募に係る優先交渉権者選考委員会委員名簿(順不同)

 委員長 西村 順二 (甲南大学 ビジネス・イノベーション研究所長 経営学部教授)
 委 員 綴木 公子 (さくら萌和有限責任監査法人 代表社員)
 委 員 若松 謙一 (神戸市企画調整局副局長)
 委 員 磯兼 一生 (神戸市行財政局資産活用部長)
 委 員 篠原 良浩 (神戸市長田区総務部長)

問い合わせ先

 神戸市行財政局資産活用部資産活用課 稲田,野澤
 電話078-322-6548

【湊山小学校】
 株式会社村上工務店 企画営業部 担当:灰本
 電話078-577-2031

【雲雀丘小学校】
 社会福祉法人すみれ会 介護事業本部 担当:下田 
 電話078-797-7335

事業者募集概要

 学校跡地利活用事業に係る事業者募集(湊山小学校跡地・雲雀丘小学校跡地) 参照
 http://www.city.kobe.lg.jp/a59688/shise/kobai/sell/nyusatsu02.html

 

 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局資産活用課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1  神戸市役所1号館17階