ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2022年1月 > 密集市街地内市有地を活用した社会実験実施事業の事業者決定!農の視点から空家空地対策!

最終更新日:2022年1月26日

密集市街地内市有地を活用した社会実験実施事業の事業者決定!農の視点から空家空地対策!

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年1月26日)
 神戸市では、地域の周辺状況を踏まえ、地域課題解決を目的に密集市街地再生優先地区内の市有地を活用した関係人口増加施策を検討するための社会実験実施事業に取り組む事業者を民間企業等のノウハウを活かした事業提案を広く求める公募型プロポーザル方式により募集していました。
 応募申込者の事業提案内容の審査を選考委員会にて行い、その選考結果を踏まえ、下記のとおり事業者を決定しましたのでお知らせします。

1.事業者

東京都目黒区青葉台4丁目7番7号住友不動産青葉台ヒルズ9階
株式会社アグリメディア
代表取締役 諸藤 貴志

2.事業対象地の概要

所在地:神戸市垂水区王居殿3丁目
敷地面積:427.57平米
用途地域:第一種中高層住居専用地域
活用法:賃貸借契約(最大5年間)

3.事業提案の概要

農をコンセプトとした関係人口の増加及び空家空地対策事業
(事業計画提案の概要については別紙のとおり(PDF:335KB)

4.選考理由

 選考委員会において「事業実施体制等」「事業計画」等、提案内容を審査基準に基づき厳正に審査し、採点した結果、事業実施事業者は、近年のトレンドでもあり、初心者でも容易に参画可能なサービス付きの高付加価値な貸農園サービスを導入して域内外から定期的に人を呼び込む計画を示した。また、利用者のみならず見学者も参加可能な農産物に係るイベントを企画するなど、関係人口増加が期待できる計画であった。さらには、将来的ではあるが、事業拡大時に周辺の空家・空地を活用するなど、直接的な空家・空地対策も盛り込まれており、神戸市の求めに十分応じる事業計画であり、総得点100点に対し、75.0点で事業実施事業者に相応しい提案内容であった。

5.評価結果

 
 審査結果  応募者  評価点
   事業者  株式会社アグリメディア  75.0点

6.問い合わせ先

神戸市行財政局資産活用課 
電話078-322-5051

【事業実施事業者】
株式会社アグリメディア
農地活用事業本部 事業開発部 担当者:簗田
電話03-6302-0963

7.事業者募集概要

「密集市街地内市有地を活用した社会実験実施事業事業者募集」参照
https://www.city.kobe.lg.jp/a59688/business/koubo07.html
 

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

行財政局資産活用課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1  神戸市役所1号館17階