現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表2020年7月 > 旧夢野中学校跡地利活用事業の優先交渉権者が決定!!

更新日:2020年7月7日

旧夢野中学校跡地利活用事業の優先交渉権者が決定!!

ここから本文です。

記者資料提供(令和2年7月7日)
 神戸市では、旧夢野中学校跡地にて民間企業等のノウハウを活かした事業提案を広く求める公募型プロポーザル方式により、利活用事業を自ら実施する事業者を募集していました。
 応募申込者の事業提案内容の審査を学識経験者等で構成する選考委員会にて行い、その選考結果を踏まえ、下記のとおり優先交渉権者を決定しましたのでお知らせします。

1.優先交渉権者

代表企業

神戸市須磨区大手字大谷3番地の1
医療法人社団良清会 理事長 竹下 通雄

協力企業

京都市左京区田中大堰町182番地
株式会社内藤建築事務所 代表取締役 川本 雄三

兵庫県高砂市曽根町2257番地の1
株式会社ソネック 代表取締役 福島 孝一

2.事業対象地の概要

所在地 :神戸市兵庫区熊野町5丁目
敷地面積 :15,722.79平米
用途地域 :第1種中高層住居専用地域
活用法 :土地 売却(建物解体条件付き)
利活用方針:学校跡地としての拠点性を発揮し、神戸2020ビジョンのテーマである“若者に選ばれるまち+誰もが活躍するまち”の推進に資する用途

3.事業提案の概要

介護医療院
(事業計画提案概要)(PDF:2,531KB)

4.選考理由

選考委員会において「事業実施体制等」「施設計画」「事業計画」等、提案内容を審査基準に基づき厳正に審査し、採点した結果,優先交渉権者の提案は、拠点性を発揮しつつ市政策の推進に寄与する施設の設置、雇用の創出に加え、地域と積極的に関わりあう計画を示し、神戸市の求めに十分応じる事業計画であり、総得点200点に対し、154.0点で、優先交渉権者に相応しい提案内容であった。

5.評価結果

審査結果 応募者 評価点
優先交渉権者 医療法人社団良清会 154.0

6.旧夢野中学校跡地利活用事業者公募に係る優先交渉権者選考委員会委員名簿(順不同)

委員長 西村 順二(甲南大学 ビジネス・イノベーション研究所長 経営学部教授)
委 員 綴木 公子(さくら萌和有限責任監査法人 代表社員)
委 員 若松 謙一(神戸市企画調整局副局長)
委 員 磯兼 一生(神戸市行財政局資産活用担当部長)
委 員 小泉 外茂男(神戸市兵庫区副区長)

7.問い合わせ先

神戸市行財政局資産活用課 稲田,野澤
電話078-322-6548

【優先交渉権者】
医療法人社団良清会 事務部 担当:村上
電話078-731-5910

8.事業者募集概要

学校跡地利活用事業者募集(旧夢野中学校跡地) 参照
https://www.city.kobe.lg.jp/a59688/business/koubo03.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

行財政局資産活用課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1  神戸市役所1号館17階