ホーム > 市政情報 > 記者発表2022年4月 > 第2回 灘消防署等敷地の利活用に係るサウンディング型市場調査の実施について

最終更新日:2022年4月14日

第2回 灘消防署等敷地の利活用に係るサウンディング型市場調査の実施について

ここから本文です。

記者資料提供(令和4年4月14日)
灘消防署の老朽化に伴う現地建替えについて、利活用検討に関するサウンディング型市場調査を行います。

1.サウンディング型市場調査の目的

 灘消防署は、昭和34年に旧灘区役所総合庁舎の一部として建築され、平成16年の灘区役所移転後も引き続き運営してきましたが、築後60年以上経ち、老朽化も進んでいることに加え、近年整備された消防署と比較して消防署機能上の課題があります。また、現在の所在地は市東部の消防署配置バランス上非常に有効であり、他に移転適地も見当たらないことから、現地での建替えについて検討を進めています。
 灘消防署等敷地では、想定される消防署の使用面積・容積率、土地のポテンシャル等を総合勘案すると、民間施設との合築による容積率の有効活用によって、地域の安全・安心確保に加え、地域活性の波及効果を更に高められると考え、令和2年度に消防署と民間施設の合築を前提とした第1回サウンディング型市場調査を実施したところですが、合築の可能性について前向きな意見も頂く一方で、消防署と民間施設の要求耐震強度が異なるなどの理由から困難であるとの意見もありました。
 この結果を踏まえ、消防署と民間施設の合築のみならず、一団地認定制度等の活用による容積率有効活用方策の可能性及びその手法本市が想定する事業スキームでの事業参入可否等について対話を行い、今後の公募の条件整理を行うために、2回目となるサウンディング型市場調査を実施します。

2.土地情報

所在地:灘区神ノ木通3丁目6番11、6番12
敷地面積:3,443.57平米

3.スケジュール

①実施要領の公表 令和4年4月14日(木曜)
②現地見学会の参加申込み 令和4年4月18日(月曜)午後5時まで
③現地見学会の開催(予定) 令和4年4月21日(木曜)午前中
④質問の受付 令和4年4月22日(金曜)午後5時まで
⑤質問に対する回答 令和4年4月27日(水曜)頃
⑥サウンディングの参加申込み 令和4年5月11日(水曜)午後5時まで
⑦サウンディングの実施日時の連絡 令和4年5月16日(月曜)頃
⑧サウンディングの実施(予定) 令和4年5月25日(水曜)~5月31日(火曜)
⑨実施結果概要の公表 令和4年6月初旬以降

【参考】サウンディング型市場調査とは

 サウンディング型市場調査とは、行政と事業者との意見交換等を通じて、公共用地の事業に対する様々なアイデアや意見を把握する調査のことです。事業検討の早い段階でのサウンディング型市場調査の実施により、市場性の把握やアイデアの収集、今後、事業者公募を行う際の公募条件の事前整理が可能になるなどのメリットがあります。更に、事業検討の段階で、広く対外的に情報提供することにより、当該事業への事業者の関心を高めるメリットもあります。

4.実施要領等

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 0570-083330 または 078-333-3330

このページの作成者

行財政局資産活用課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1  神戸市役所1号館17階