現在位置

ホーム > 子育て・教育 > 相談・窓口・施設 > コロナ禍で困難を抱える女性に対する相談支援「女性のためのつながりサポート神戸」

更新日:2021年9月17日

コロナ禍で困難を抱える女性に対する相談支援「女性のためのつながりサポート神戸」

ここから本文です。

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中、経済的困窮等の理由により生理用品を十分に手に入れることができない「生理の貧困」が社会課題として関心を集めています。
 こうした経済的困窮や社会的孤立の深刻化によって様々な問題を抱える女性に対し、ひとりで悩みや不安を抱えずに相談できる環境を整え、個々の事情に寄り添った支援につなげるため、相談ダイヤル・相談イベント等の事業「女性のためのつながりサポート神戸」を実施しています。

flyer
女性のためのつながりサポート神戸(チラシ)(PDF:824KB)

1.女性なんでも電話相談

コロナ禍で孤立し、ひとりで悩みや不安を抱えていませんか?
相談内容は問いません。秘密は厳守します。
匿名での相談も可能です。

(1)実施日時 毎週 木曜・土曜 10時~16時
        令和3年9月9日(木曜)~令和4年3月31日(木曜)
(2)電話番号 080-7206-8684
 

2.生理用品の無料配布

生理用品を無料で配布します。
お近くの配布場所をご利用ください。

(1)配布時期 令和3年9月下旬より順次開始
(2)配布場所 準備が整い次第、こちらに一覧表を掲載いたします

3.女性による女性のための相談会

専門家による面接相談やおしゃべり会を開催します。(参加無料・予約優先)
生理用品、お米、レトルト食品、お菓子等の配布も行います。
お気軽にご参加ください。

(1)開催日時
   月1回、計7回開催
   13時~17時(16時受付終了)
  【令和3年】
   9月25日(土曜)、10月23日(土曜)、11月13日(土曜)、12月18日(土曜)
  【令和4年】
   1月15日(土曜)、2月19日(土曜)、3月12日(土曜)
(2)会場
   あすてっぷKOBE
   ※新型コロナウイルス感染症の拡大状況により、オンライン開催などに変更となる場合があります。
    変更の場合はこのホームページにてお知らせします。
(3)内容
   ①専門家(女性)による面接相談
    ・労働、離婚等の相談
    ・生活保護、借金等の相談
    ・離婚、DV、性暴力等の相談
    ・外国人の相談
    ・若年女性の相談
    ・子育て相談
    ・女性のからだ相談
    ・家さがしの相談
    ・心理相談(鬱、不安、対人関係)
   ②生理用品・食品配布
   ③おしゃべり会
(4)相談までの流れ
   ①予約フォームより申し込み
    ※予約の状況により、長時間お待たせする場合や当日の相談を受け付けしかねる場合があります。
     空き状況により、予約がなくても参加いただける場合もありますが、
     予約いただくことを推奨しています。
   ②当日、会場へお越しください。
   ③受付にて、検温・消毒・ヒアリングシートの記入をお願いします。
   ④ヒアリングシートをもとにお話を伺い、面接相談ブースまたは生理用品等の配布コーナーへ
    ご案内します。

4.お申込み

面接相談、食品の受け取りは予約優先とします。
下記の予約フォームよりそれぞれ必要事項を記入し、ご予約ください。
 

【9月25日(土曜) 面接相談】
予約フォーム(外部リンク)

【9月25日(土曜) 食品の受け取り】
予約フォーム(外部リンク)
※多数のご予約をいただいた場合、予約受付を停止することがあります。
 当日分もご用意しておりますので、ご来場いただけましたらお渡しできる可能性があります。


※面接相談と食品の受け取りの両方を希望される場合は、
 上記2種類の予約フォームよりそれぞれご予約ください。
※当日は、予約受付時の返信画面をお見せいただくか、受付用のお名前をお教えください。
※食品は基本的に1世帯に1セットのお渡しになります。
※マスクと生理用品は予約不要でお持ち帰りいただけます。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

こども家庭局こども未来課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館7階