現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年3月 > 神戸大学海洋教育研究基盤センターと神戸市水上消防署との覚書締結式の開催

更新日:2021年3月11日

神戸大学海洋教育研究基盤センターと神戸市水上消防署との覚書締結式の開催

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年3月11日)

 

この度、神戸大学海洋教育研究基盤センター(神戸大学深江キャンパス)と神戸市水上消防署が、消防署員の船舶に関する知識の習得や船舶災害への対応力、また消防艇操船技術の向上等のため、協力連携に関する覚書を締結します。

 

1.覚書の締結式

(1)日時:令和3年3月16 日(火曜日)16時00分

(2)場所:神戸市中区港島3丁目2-2神戸市水上消防署

(3)締結者:神戸大学海洋教育研究基盤センター長 藤本岳洋(ふじもと たけひろ)

               神戸市水上消防署長 定岡由典(さだおか よしのり)

2.覚書の内容

(1)船舶構造や運航等に関する知識の習得、船舶での事故や火災時における対応力及び消防艇の操船技術の向上のための消防署員への講義研修の実施

(2)センターが保有する施設や練習船を活用した訓練実施体制の確立

(3)台風などの荒天時における消防艇の退避場所としてのセンター保有の海岸施設等の利用要請体制の確立

 

3.水上消防署長のコメント

 「船舶での火災や事故の対応は船舶特有の環境を考慮する必要があり、神戸港を管轄する水上消防署員において船舶の知識、操船技術の向上、さらに海に関する知識の習得は必須である。そのためにも今回の覚書は非常に有意義なものであり、今後も神戸港の安全、そして発展のために海洋教育研究基盤センターと連携をとっていきたい。」

 

4.その他(記者の方へ)

感染防止対策を徹底した上で実施します。取材希望の方についても、マスクを着用いただく等、感染防止対策へのご協力のほどよろしくお願いいたします。

締結式の写真データについては提供可能です。担当者までご連絡ください。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

消防局水上消防署  

〒650-0045 神戸市中央区港島3-2-2