現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年10月 > 令和元年度 神戸市移住支援金の申請受付を開始します

更新日:2019年10月1日

令和元年度 神戸市移住支援金の申請受付を開始します

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年10月1日)
企画調整局
産学連携ラボ

令和元年度 神戸市移住支援金の申請受付を開始します

神戸市では,若者を中心としたUJIターン対策の一環として,今年度国において創設された「就業・起業・移住促進事業(わくわく地方生活実現政策パッケージ)」を活用し,兵庫県とも協働の上,移住支援金の支給を開始します。

1.制度の概要

  • 東京圏(東京・埼玉・千葉・神奈川)から神戸市内へ移住し,該当の中小企業へ就職した人や起業した人(2.(3)参照)に対して,移住支援金を支給します。
  • 支給金額・・・世帯の場合は100万円,単身の場合は50万円

2.対象者

下記(1)~(3)の要件をすべて満たす方。(詳しい要件は別添要綱を必ずご確認ください。)

  • (1)住民票を移す直前に,連続して5年以上,東京23区に在住・在勤していたこと。
  • (2)平成31年4月1日以降に神戸市に移住し,5年以上継続居住される意思のある方
  • (3)「ひょうごで働こう!マッチングサイト」(※1)に掲載されている移住支援金対象求人に新規就業された方,または,「兵庫県ふるさと起業・移転促進事業(東京23区枠)」(※2)の交付決定を受けた方

※1 ひょうごで働こう!マッチングサイト:https://www.letswork-hyogo.jp/
※2 ひょうご産業活性化センター:https://web.hyogo-iic.ne.jp/kigyo/furusatokigyou

3.申請方法

神戸市企画調整局産学連携ラボ事業化担当(神戸市役所1号館12階)まで、下記4.の申請書類を持参してください。

4.申請に必要な書類

  • 神戸市移住支援金交付申請書(別添 様式第1号)
  • 写真付きの本人確認書類等の写し
  • 「現住所の住民票および移住元の住民票の除票」または「戸籍附票の写し」
  • 就業証明書(別添 様式第2号)または県実施要領に基づく起業支援事業(ふるさと起業・移転促進事業(東京23区移住者枠))の交付決定決定通知書の写し
  • 東京23区に在勤していた方については,移住元での在勤地,在勤期間及び雇用保険の被保険者であったことを確認できる書類

※詳しくは別添要綱を必ずご確認ください。

5.審査

神戸市企画調整局において,別添「ひょうごで働こう!UJIターン広報・就職促進事業における神戸市移住支援金交付要綱」に基づいた支給要件該当審査を行います。審査で承認された場合には,申請から3ヶ月程度で移住支援金を支給します。

6.受付開始時期

令和元年10月1日(火曜日)
神戸市への転入後3ヶ月以上1年以内に申請してください。

関連資料

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階