現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年9月 > 市営住宅の社宅等活用による地域活力向上事業 事業者の決定

更新日:2019年9月24日

市営住宅の社宅等活用による地域活力向上事業 事業者の決定

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年9月24日)
建築住宅局
住宅整備課 担当:松浦・谷口
TEL:078-595-6507(内線952-6058)
MAIL:jigyokeikaku@office.city.kobe.lg.jp

市営住宅の社宅等活用による地域活力向上事業 事業者の決定-外国人の技能実習生や従業員のシェアハウスとして活用-

神戸の産業を支えていく人材の居住環境を整えるとともに、市営住宅内での地域活力の向上を図ることを目的として、市営住宅のストックを社宅等として活用する事業者を募集した結果、以下のとおり事業者が決定しましたのでお知らせします。ちなみに今回募集した住戸は、外国人の技能実習生や従業員のシェアハウスとして活用されることになります。

1.申込事業者数

1法人、1監理団体

2.決定事業者

(1)WOODLAND KOBE 事業協同組合

代表理事 大山 守
所在地:神戸市西区玉津町新方551

<活用する市営住宅>

  • 押部谷住宅29号棟 401号室
  • 押部谷住宅29号棟 501号室
  • 栄住宅12号棟 503号室
  • 栄住宅12号棟 504号室

(2)都ユニリース株式会社 神戸支店

常務取締役神戸支店長 米村 彰彦
所在地:神戸市西区見津が丘1-6-1

<活用する市営住宅>

  • 栄住宅12号棟 404号室

3.選定理由

事業者審査委員会において、提出された提案書等に基づく選考を実施し、「神戸産業への寄与」、「社宅の必要性及び会社の福利厚生」、「入居する従業員等に対する事業者等のサポート体制」及び「市営住宅コミュニティの活性化への貢献・配慮」を総合的に評価した結果、市営住宅を社宅等活用することで地域活力の活性化に資する事業を実施することが期待されると評価されました。

4.今後のスケジュール(予定)

2019年10月上旬 改修工事着手
2019年11月下旬 行政財産使用許可
2019年12月上旬 入居開始

5.関連資料

市営住宅の社宅等活用に関する募集要項

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314