現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年7月 > 豊かな自然の魅力あふれる六甲山に新たな賑わいが生まれています!

更新日:2019年11月1日

豊かな自然の魅力あふれる六甲山に新たな賑わいが生まれています!

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年7月19日)
経済観光局
観光MICE部観光企画課

豊かな自然の魅力あふれる六甲山に新たな賑わいが生まれています!

海とまちに近接した自然豊かな六甲山。そのロケーションは唯一無二の魅力です。かつて、関西の一大避暑地、観光地として多くの人々に親しまれてきた六甲山に、官民協働の取り組みにより、新たな賑わいがぞくぞくと誕生しています。
市民に愛され、親しまれるとともに、国内外の観光客に選ばれる、街と自然の魅力あふれる六甲山を目指し取り組んでまいります。

旧六甲山ホテルがよみがえる、「六甲山サイレンスリゾート」

ホテル1
六甲山のシンボルでもあった「旧六甲山ホテル」(平成29年営業終了)が、7月20日に「六甲山サイレンスリゾート」として、旧館(1階ギャラリー、2階カフェ)と展望グリルレストランがリニューアルオープン。以降、さらなる展開が予定されています。
国の近代化産業遺産にも認定された旧六甲山ホテルが、歴史と自然、景観が一体となって、開業当時の美しい姿でよみがえります。

オープン施設

令和元年7月20日(土曜日)グランドオープン

  • (1)旧館:1階ギャラリー(ホテルの歴史などの展示)、2階カフェ
  • (2)展望グリルレストラン

※以降、池のほとりのレストラン(令和2年3月)、宿泊施設等が続いてオープン予定

六甲山ホテル

昭和4年に宝塚ホテルの分館として開業。平成19年、国の近代化産業遺産に認定。平成29年に営業終了。

ホテル2詳しくはこちらをご覧ください
六甲山サイレンスリゾート(八光カーグループ) 
https://rokkosansilence-resort.com

六甲山に新たな賑わいぞくぞく誕生、「賑わい創出事業」

神戸市では、平成29年度から、観光振興における重要な課題の1つである六甲山の活性化を実現するため、利活用を見込む六甲山上の遊休施設等のリニューアル経費への助成を行い、六甲山の賑わい創出に資する取組みを支援しています。今年度は以下の3事業を「候補事業」に選定し、新たな賑わいの創出が予定されています。

アクサス六甲山蒸留所(仮称)

事業者:アクサス株式会社
令和2年11月オープン予定
事業概要:遊休保養所を改修し、六甲山の水を使ったオリジナルのウイスキー及びスピリッツ類の製造と試飲ができるナイトバーに生まれ変わります。

池のほとりレストラン(仮称)

事業者:八光自動車工業株式会社
令和2年3月オープン予定
事業概要:六甲山ホテルの北側の阪急池のほとりに、新たなレストランが誕生します。ホテル利用者、六甲山を訪れた観光客やハイカーなどが気軽に利用できるレストランとなるよう事業を進めています。

六甲山催事企画事業(イベント拠点を新築)

事業者:株式会社エイム
令和2年6月オープン予定
事業概要:ホテル神戸六甲迎賓館のそばに、イベント開催の拠点となるセンターハウスを新築します。こちらでは、山上の平坦地を活用して、グランピングや様々な催事・イベント等を開催し、賑わいを創出する予定です。

土地利活用促進ガイドブック「六甲山のススメ」と総合的な相談窓口について

ススメハードルが高そうな六甲山上で事業をする際の法規制を分かりやすくまとめたガイドブックを作成しました。
六甲山のさらなる活性化に向け、山上の遊休施設の利活用を考えておられる方や、六甲山で事業を始めようとされる方のための総合的な相談窓口も開設。
六甲山でなにか事業を始めたい方、あるいは六甲山にご関心がある方、ぜひ、一度ご相談ください。
総合窓口:神戸市観光MICE部観光企画課 TEL:078-984-0361
兵庫県企画県民部地域創生局地域資源課 TEL:078-362-9014

詳しくはこちらをご覧ください
【六甲山・摩耶山活性化のページ】
http://www.city.kobe.lg.jp/information/project/industry/rokkomaya/index.html
【土地利活用ハンドブック「六甲山のススメ」を作成】
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2019/04/20190418142002.html

上記以外にも、すでにオープンしたものや、近日オープン予定のものがあります。続々と賑わいが生まれています。

653cafe(ロッコウサンカフェ)

653カフェ平成30年5月オープン
営業日時:水木金 11~17時
土日祝 10~20時
所在地:神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-70
電話番号:078-891-0218
<事業者>
株式会社アマデラスホールディングス
<施設概要>
六甲ケーブル「六甲山上駅」から徒歩1分の好立地に位置し、カフェバーとして利用できる他、ピクニックバスケット(サンドウィッチ・コーヒーセット)を片手に、敷地内の多様な植生を観察したり、芝生や展望台など屋外でゆったり自然を体感できるなど、リラックスした非日常の時間を過ごすことができます。
また、店舗奥には事業者の六甲山オフィス(クラウドオフィス)を併設しており、都市部での仕事から頭を切り替え、より自由な発想を生み出すためのクリエイティブ空間として活用されています。

風の教会

風の教会令和元年9月オープン予定
所在地:神戸市灘区六甲山町西谷山1878-78
<実施事業者>
有限会社建隆マネジメント
<施設概要>
日本を代表する建築家:安藤忠雄氏が設計を手がけた兵庫県神戸市の六甲山上にある、同氏「教会三部作」の一つに数えられる教会。1986年竣工。南仏プロヴァンスの「セナンク修道院」から影響を受けたとされコンクリート打ち放しの躯体に直方体の塔が載り柱廊は、すりガラスの半透過の空間が特徴的。このたび、多目的ホールとしての保存、活用に向け改修を行います。
(出典:事業者作成【公式】風の教会ホームページより)

ホテル神戸六甲迎賓館

六甲迎賓館令和2年3月オープン予定
所在地:神戸市灘区六甲山町南六甲1034-8
<実施事業者>
株式会社エイム
<施設概要>
リゾートホテルタイプの宿泊施設を提供するほか、宿泊者以外の観光客等にも大浴場、カフェ・レストランでの飲食物を提供します。

他の開催都市にはない日英2か国語によるトレッキングアプリ地図を公開!

アプリ今秋開催されるラグビーワールドカップでは、神戸で4試合が開催され、世界中からおよそ12万人の観戦客が訪れます。神戸には、まちのすぐ近くで自然に触れられる六甲山があり、これは他の都市にはない神戸の大きな魅力です。神戸観光局では、この六甲山を満喫していただけるよう、日本最大の登山地図アプリ「YAMAP」の六甲山ページからダウンロードして利用できるアプリ地図を公開しました。

天上寺【アプリでできること】(※事前ダウンロード必要)
携帯電話の電波が届かない山の中でも次のことができます。これらサービスはダウンロードも含めてすべて無料で利用できます。

  1. トレッキング中の現在位置を確認できる。
  2. おすすめトレッキングコース(6コース)を知ることができる。
  3. 六甲山とその周辺の多彩な観光スポット約90か所の情報を知ることができる。

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2019/07/20190712142002.html

神戸観光局と協働で新たな観光コンテンツ開発に取り組む事業者を決定!

神戸観光局では、「六甲・摩耶の活性化」をテーマに公民共創で新たな観光コンテンツ開発に取り組む2事業を採択し、夏頃から事業開始予定です。

  1. 大師の道 活性化プロジェクト(事業者:ランスタ神戸)
    諏訪神社から再度公園まで弘法大師が歩かれた大師の道を拠点にトレイルランニングレースや歴史ガイドツアー、ジャズ&ボサノバライブを開催
  2. 「マヤチャリ」~摩耶山上の回遊性、利便性を高めるレンタサイクル事業~(事業者:(有)六甲技研)
    電動アシスト自転車の貸し出しを行う「レンタサイクル事業」及びサイクリングマップ作成、山上を楽しめるサイクリングツアー等を実施

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2019/06/20190627142002.html

気温差-5℃のオアシス!酷暑の夏は涼し~い六甲山・摩耶山へ!

この夏、六甲・摩耶では多彩なイベントが開催!酷暑の夏休み、神戸のまちから近い避暑地として、六甲山・摩耶山でぜひ楽しいひとときをお過ごしください!

主なイベント

雪まつり「真夏の雪まつり」
開催期間:9月1日(日曜日)までの毎日、9月7日(土曜日)、8日(日曜日)
開催場所:六甲山カンツリーハウス
今年で41回目を迎える六甲山の夏の風物詩「真夏の雪まつり」では約100tの雪の広場で雪あそびや毎年恒例の宝さがしゲームなど涼しい夏をお楽しみいただけます!

山の日「海、山へ行く」
開催期間:8月11日(日・祝)
開催場所:穂高湖
「山の日」に、摩耶山最大の湖、穂高湖で1日だけのカリビアンパーティ。
今年のテーマは「カリブ海」。キューバ音楽、カヌー体験、ロブスター釣りなどのライブ&アクティビティやフードブース、グッズ販売など水辺を楽しむブースも。山の日は摩耶山のカリブで、のんびりお過ごしください!

六甲山・摩耶山の夏のイベント情報について、詳しくはこちらをご覧ください
https://www.feel-kobe.jp/feature/rokko-maya/index.html

「六甲ミーツ・アート芸術散歩2019」開幕まであと2か月!

ミーツアート2019六甲山の自然と景観を生かした現代アート作品を通じ、ピクニック気分で六甲山上を周遊しながら、11会場に点在する42組のアーティストの現代アート作品を楽しめる展覧会です。10回目の節目を迎える今回は、俳優、そして音楽家としても活躍する浅野忠信氏の作品を新たに展示するほか、安藤忠雄氏設計の「風の教会」での展示も昨年度に引き続き実施します。

【会期】
9月13日(金曜日)~11月24日(日曜日)※会期中無休
【開催時間】
10時~17時 ※会場により営業時間が異なります。
17時以降も鑑賞できる作品があります。

詳しくはこちらをご覧ください
https://www.rokkosan.com/art2019/

都心部から快適に山のふもとへ「六甲・摩耶急行バス」好評運行中!

三宮・新神戸から「まやビューライン」「六甲ケーブル」をつなぐ「六甲・摩耶急行バス」が好評運行中です。11月30日(土曜日)までの期間限定。これからの夏から秋にかけては六甲山のハイシーズン。急行バスとケーブルやロープウェーで六甲山を訪れてみませんか。

期間限定:4月20日(土曜日)~11月30日(土曜日)

  • 三宮駅ターミナル前~地下鉄三宮駅前~新神戸駅前~摩耶ケーブル下~六甲ケーブル下
  • 毎日6往復
  • 運賃 片道大人210円、小児110円

時刻表

企画乗車券「六甲・摩耶1dayチケット」を販売!

1dayチケット期間限定:4月20日(土曜日)~11月30日(土曜日)

  • 神戸市バス【往復】
    六甲ケーブル【往復】orまやビューライン【往復】
    山上のバス【乗り降り自由】
    がセットでお得!
  • 料金:大人1,700円、小児850円

詳しくはこちらをご覧ください
【急行バス】http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/transport/bus/event/2019kyuko_rokko_maya.html
【1dayチケット】http://ktbsp.jp/ticket/5990/

関連リンク

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314