現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年6月 > 商店街・小売市場活性化のためのFacebook・Instagram 活用セミナー を開催します

更新日:2019年6月28日

商店街・小売市場活性化のためのFacebook・Instagram 活用セミナー を開催します

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年6月28日)
経済観光局商業流通課
企画調整局産学連携ラボ

神戸市×Facebook 商店街・小売市場活性化のためのFacebook・Instagram 活用セミナーを開催します

コミュニティの力この度、神戸市とフェイスブックジャパン株式会社は昨年度締結した「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」による地方創生支援プログラム「コミュニティの力、起動!」 プロジェクトの一環として、商店街・小売市場の活性化のためのFacebook/Instagram活用セミナーを行います。
商店街や小売市場では、国内消費の低迷、インターネット市場に代表される消費構造の変化などに直面しています。
本セミナーでは、商店街・小売市場を対象に、Facebook/Instagramを情報発信に活用する際に必要な基本的な機能の知識はもちろんのこと、効果的なコンテンツづくりや広告配信の仕方などを事例とともにお伝えし、情報発信のノウハウを広げることで、商店街・小売市場の活性化につなげます。

1.開催日時

令和元年7月11日(木曜)14時から16時

2.会場

神戸市職員研修所 第2研修室
(神戸市中央区浜辺通5-1-14 神戸商工貿易センタービル22階)

3.プログラム内容

  • Facebook.・Instagram(1)Facebook・Instagramの機能や使い分け
  • (2)Facebook活用法(情報発信・イベントページの活用・広告)
  • (3)活用事例(ページ活用・広告活用)
  • (4)実際に運用されている商店街・小売市場ページの紹介&改善提案

今回は、大安亭市場と板宿商業連合会青年部が開設しているFacebookページをモデルとして取り上げます。

4.対象

市内商店街・小売市場関係者 定員50名
※先着順(定員を超えた場合、募集を締め切らせていただく場合がございます。)

5.参加申込方法

申込フォームURL(https://arcg.is/5uzC4)からお申込みください。

6.参加申込期限

令和元年7月9日(火曜)17時00分まで

(参考)「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」について

市長神戸市とフェイスブックジャパン株式会社は、平成30年7月30日に、経済分野・コミュニティ分野など幅広い分野でSNSを活用することにより地域経済・地域コミュニティの活性化を図ることを目的とする「地域経済・地域コミュニティ活性化に関する事業連携協定」を締結しました。
平成30年9月には「神戸市Facebookブルーウィーク」と題し、市政情報発信セミナーや学生や保護者、シニアの方々と対象としたFacebook/Instagramの安心利用セミナー、中小ビジネス向けのマーケティングセミナーなど様々な企画を実施いたしました。今後、神戸市とフェイスブックジャパン株式会社は、Facebook及びInstagramを活用した地方創生支援プログラム「コミュニティの力、起動!」プログラムを連携して進めてまいります。

  • (1)協定期間平成30年8月~(年度更新)
  • (2)協定内容・市政情報発信支援プログラムの実施
    • 地域経済活性化促進プログラムの実施
    • コミュニティ活性化促進プログラムの実施

お問合せ先

本セミナーに関すること・・・経済観光局商業流通課古泉・今井 TEL:078-322-5336
協定に関すること・・・・・・企画調整局産学連携ラボ松崎・山下 TEL:078-322-6462

関連リンク

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階