現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年6月 > ‐認知症「神戸モデル」事故救済制度‐制度開始後、初めての見舞金(給付金)支給

更新日:2019年6月24日

‐認知症「神戸モデル」事故救済制度‐制度開始後、初めての見舞金(給付金)支給

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年6月24日)
保健福祉局
高齢福祉部介護保険課

-認知症「神戸モデル」事故救済制度-制度開始後、初めての見舞金(給付金)支給

神戸市では、認知症「神戸モデル」として、認知症の方が事故にあわれた場合に賠償責任の有無を問わず給付を行う「見舞金(給付金)制度」と、賠償責任がある場合保険金をさらに上乗せして支給する「賠償責任保険制度」からなる事故救済制度を創設し、4月から運用を開始しています。
このたび、制度開始後初めての見舞金(給付金)を支給することとなりましたので、お知らせします。

1.見舞金(給付金)の支給内容について

  • (1)給付の種別 財物損壊給付金
  • (2)件数 1件
  • (3)給付額 15,932円
  • (4)事案発生日 平成31年4月25日(木曜)
  • (5)事案の概要 認知症の方が、他人の所有する自転車を自宅へ持ち帰ってしまい、その自転車に損傷を与えた。(両者ともに神戸市民)
    ※発生した事案の具体的詳細については、個人情報保護の観点から差し控えさせて頂きます。

2.認知症「神戸モデル」について

【参考1】認知症「神戸モデル」事故救済制度(概要)

認知症と診断された方を対象に、1.賠償責任保険に市が加入、2.事故があった際に24時間365日相談可能なコールセンターの設置、3.所在が分からなくなった際のかけつけサービスを含むGPSの導入費用の負担を実施するとともに、4.認知症の方が事故に遭われた場合、全ての市民に見舞金(給付金)を支給するものです。

  • 事故救済制度の内容
    「見舞金(給付金)制度」(事前登録不要。賠償責任の有無に関わらず支給)と「賠償責任保険制度」(事前登録必要)の2階建て方式で、事故発生後、見舞金を先行して支給し、その後に、賠償責任が認められれば、保険金を支給する。(その際は、先行して支給した見舞金分は控除する。)
    ※(ア)「見舞金(給付金)制度」と(イ)の1.「賠償責任保険」は、自動車及び原動機付自転車運転中の事故は対象外
    • (ア)「見舞金(給付金)制度」
      1. 被害者(市民)の場合
        死亡(最高3千万円)、後遺傷害(最高3千万円)、入院(最高10万円)、通院(最高5万円)、財物損壊(最高10万円)、休業損害(最高5万円)の各給付金。
        ※火事の類焼被害があった場合は上乗せ有り(1世帯当り最高30万円・1事故最高1,000万円)[財物損壊と類焼被害をあわせて最高40万円]
      2. 被害者(市外)の場合
        見舞金(最高10万円)
    • (イ)「賠償責任保険制度」
      1. 賠償責任保険
        人身、物損 限度額2億円(1事故 最高2億円)
      2. 傷害死亡、後遺障害保険
        死亡(最高100万円)、後遺障害(42万円~100万円)
        ※申込み状況(令和元年6月16日まで)
        申込み数2,094人(うちGPS申込み数382人)

【参考2】認知症「神戸モデル」診断助成制度の現状

  1. 認知機能検診(第1段階)
    • (1)申込み状況(令和元年6月16日まで)
      • 申込み人数 8,977人
      • 受診券発送済人数 8,611人
    • (2)受診状況(平成31年4月末まで)
      • 受診者数 2,549人
        (結果内訳)疑いあり 865人(33.9%)
        (結果内訳)疑いなし 1,684人(66.1%)
  2. 認知機能精密検査(第2段階)
    • (1)受診状況(平成31年4月末まで)
      • 受診者数 400人
        (結果内訳)認知症 263人(65.75%)
        MCI 86人(21.5%)
        認知症でない 51人(12.75%)
  3. 実施医療機関について(令和元年5月現在)
    • (1)認知機能検診(第1段階)実施医療機関:378(開始時:326)
    • (2)認知機能精密検査(第2段階)実施医療機関:64(開始時:53)
      ※第2段階には認知症疾患医療センター7か所含む

【参考3】こうべオレンジダイヤル

市民が気軽に認知症について相談いただけるよう、平成31年4月1日から、認知症に関する総合電話相談窓口として「こうべオレンジダイヤル」を下記の通り開設しています。
看護師等の専門職による専門相談、福祉相談、生活相談など認知症に関する市民の皆様からのさまざまな相談を受け付けています。相談内容により、認知症初期集中支援チーム、あんしんすこやかセンター(市内76ヶ所)、認知症疾患医療センター(市内7ヵ所)等と連携しています。

  • (1)名称 こうべオレンジダイヤル
  • (2)電話番号 078-262-1717
  • (3)委託先 一般財団法人 神戸在宅医療・介護推進財団
  • (4)受付時間 月曜日~金曜日(9時~17時)
    ※土日、祝祭日、年末年始を除く

※認知症初期集中支援チーム
複数の専門職が、認知症が疑われる人や認知症の人及びその家族を訪問し、家族支援などの初期の支援を包括的、集中的(おおむね6ヶ月)に行い、自立生活のサポートを行っています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階