現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年6月 > ”須磨海浜水族園"今年の夏はスマスイでアートを巡ろう!!

更新日:2019年6月20日

”須磨海浜水族園"今年の夏はスマスイでアートを巡ろう!!

ここから本文です。

須磨海浜水族園記者資料提供(令和元年6月20日)
神戸市立須磨海浜水族園

SUMASUI NIGHT AQUARIUM「IRODORI×ART」 ”須磨海浜水族園"今年の夏はスマスイでアートを巡ろう!!

須磨海浜水族園の2019年夏のテーマは、「IRODORI×ART(イロドリ×アート)」。

この夏当園で鑑賞できるアートは、スマスイにある既存のアート作品、夏の期間限定アート作品、そして、夜を彩るデジタルアート作品です。

スマスイは生きものの展示だけでなく、彫像などのアート作品が展示されていることはご存知でしょうか。この夏は期間限定の現代アート作品を展示するほか、普段はあまり注目されることのない既存のアート作品を特別にライトアップします。さらに、カラフルな風車やフラッグ、ひまわりなどイロドリの演出にもご期待ください。

今年の夏はスマスイでアートを巡ってみませんか。


デジタルアート
本館プロジェクションマッピング(イメージ)

SUMASUI NIGHT AQUARIUM「IRODORI×ART」

1.開催期間

2019年7月13日(土曜)~2019年9月1日(日曜)計51日間

2.開園時間

9時~21時(最終入園は20時)

3.入園料

  • 大人(18歳以上) 1,300円
  • 中人(15歳~17歳) 800円
  • 小人(小・中学生) 500円
  • 幼児 無料

※通常入園料と同じ

スマスイで巡るアート

  • (1)常設アート
    園内にある既存のアート作品を、期間中特別にライトアップします。
    「草花」「波のたわむれ」など計6作品


本館にあるステンドグラス「草花」

  • (2)現代アート
    期間限定の現代アート作品を園内に展示します。
    現代美術二等兵「KoiのRock’n’Roller」「がっかりトリプル」
  • (3)デジタルアート
    今年は日没とともに、人気のプロジェクションマッピングを本館の外壁に施し来園者をお迎えします。
    また「イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング」ではアート感溢れるコンテンツで特別なライブをお届けします。


イルカナイトライブ×プロジェクションマッピング

  • (4)光の切り絵
    水族園に入ってすぐの大水槽エントランスホールに光の切り絵作家、酒井敦美さんのファンダジーな世界を表現します。今年は光の切り絵を映像とタワーで演出する光の切り絵行燈タワーも登場。
    • 開催時間:17時~21時
    • 開催場所:当園 本館1階エントランスホール

イロドリの演出

  • (1)風車・フラッグ
    お弁当広場のデッキ周辺にカラフルな風車とフラッグを設置し色と動きを演出します。

フラッグ

イロドリの演出

  • (1)風車・フラッグ
    お弁当広場のデッキ周辺にカラフルな風車とフラッグを設置し色と動きを演出します。
  • (3)イロドリ水槽
    本館エントランスに色鮮やかな演出を施した幅3メートルの水槽を設置します。
  • (4)ブラックナイトアクアリウム
    名前の通り、灯かりの無い水族館。赤いライトのみで生き物を観察する人気のイベントが期間限定で復活します。
    • 開催期間:7月13日(土曜)~7月31日(水曜)
    • 開催時間:20時~21時
    • 開催場所:当園 本館1階から2階観覧通路

「ブラックナイトアクアリウム」
赤いライトのみで生き物を観察する「ブラックナイトアクアリウム」

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階