現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年5月 > 課税業務プロセスの標準化検討・実践モデル形成事業支援業務に係る委託事業者の募集

更新日:2019年5月31日

課税業務プロセスの標準化検討・実践モデル形成事業支援業務に係る委託事業者の募集

ここから本文です。

記者資料提供(令和元年5月31日)
神戸市行財政局税務部税制企画課

課税業務プロセスの標準化検討・実践モデル形成事業支援業務に係る委託事業者の募集

本市では千葉市及び横浜市と協力して,総務省の「自治体行政スマートプロジェクト及び革新的ビッグデータ処理技術導入推進事業」の受託事業として,「課税業務プロセスの標準化検討・実践モデル形成事業」を実施します。
本事業においては,税務システム及び業務プロセスの一体的な標準化に向けて調査・分析を行ったうえで,業務プロセス標準化実践モデルを構築し,AIやRPA等のICTの導入による業務の効率化を目指しています。
このたびは,本事業の支援業務を行う事業者を下記のとおり公募します。

1.業務の概要

  • (1)プロジェクト管理
  • (2)定例報告
  • (3)税務システムの標準化における効果試算・推計
  • (4)次年度事業にかかる委託経費の試算
  • (5)課税業務プロセスの標準化の検討
  • (6)標準的業務プロセス実践モデルの形成
  • (7)AIやRPA等のICTの導入による定量的効果の算出
  • (8)標準的業務プロセス実践モデルによるシステムの標準化の検討

2.契約期間

契約締結の日から令和2年2月28日(金曜)

3.応募方法

参加申請関係書類,企画提案書及びその他書類を受付期間中に提出してください。
※書類提出は,窓口への持参,又は簡易書留等による郵送に限ります。
※参加申請関係書類を提出する際は,事前に下記問い合わせ先にご連絡ください。

5.公募要領及び仕様書等の配布について

以下の関連資料からダウンロードしてください。

4.募集に関するスケジュール

  • (1)参加申請関係書類の受付期間:令和元年5月31日(金曜)から6月7日(金曜)
  • (2)質問受付期間:令和元年5月31日(金曜)から6月7日(金曜)
  • (3)質問に対する回答:令和元年6月11日(火曜)頃
  • (4)企画提案書の提出期限:令和元年6月14日(金曜)
  • (5)選定結果通知:令和元年6月下旬(予定)
  • (6)契約締結・事業開始:令和元年6月下旬(予定)

5.公募要領及び仕様書等の配布について

以下の関連資料からダウンロードしてください。

6.委託事業者の選定

提出書類の内容を総合的に審査し,委託事業者を選定します。

7.問い合わせ先・応募書類提出先

神戸市役所行財政局税務部税制企画課
〒650-8570
兵庫県神戸市中央区加納町6丁目5番1号(神戸市役所1号館19階)
電話:078-322-6826
E-mail:zeisei_kikaku@office.city.kobe.lg.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階