現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年4月 > 次世代型電動車椅子「WHILL(ウィル)」を導入します

更新日:2019年4月23日

次世代型電動車椅子「WHILL(ウィル)」を導入します

ここから本文です。

神戸ファッション美術館のロゴ記者資料提供(平成31年4月23日)
神戸ファッション美術館
(指定管理者:神戸新聞地域創造・神戸新聞事業社共同事業体)
URL:http://www.fashionmuseum.or.jp

美術館では全国初導入!着席したまま鑑賞可能な新たなサービスの提案! 次世代型電動車椅子「WHILL(ウィル)」を導入します

次世代型電動車椅子のイメージ画像神戸ファッション美術館では、このたびWHILL(ウィル)株式会社(本社・神奈川県横浜市)と提携し、次世代型電動車椅子であるスマートモビリティ「WHILL Model C(以下WHILL)」を館内観賞用として試験的に導入いたします。

スマートモビリティ「WHILL」は、グッドデザイン賞をはじめ世界各国で数多くのデザイン賞を受賞している製品で、昨年当館で開催した特別展「GOOD DESIGN AWARD 神戸展」でも展示しました。

この展示をきっかけとして、当館ではユニーバーサルサービスの向上に向けた実験的な試みとして、スマートモビリティ「WHILL」の試験的導入を全国の美術館で初めて実施いたします。新しい美術館の利用スタイルとして、普段車椅子に乗られない方でもご利用いただけます。

また、導入に先駆けて、クロスメディアイベント「078(ゼロ・ナナ・ハチ)」のKIITO会場にて、試乗イベントを実施します。スマートモビリティ「WHILL」をご体験ください。

1.試験導入概要

会場 神戸ファッション美術館1階展示室(神戸市東灘区向洋町中2-9-1)
期間 令和元年5月1日(水曜)から1年間を予定
導入機 WHILL Model C(サイズ 幅:550×長さ985×740-940ミリ、重さ:約52キログラム)「神戸ファッション美術館」のロゴマークを掲出したコラボ機です。
導入台数 1台
協力 WHILL株式会社
その他

どなたでも自由にご利用いただけます。利用希望の方は館内スタッフがご案内いたしますので、受付窓口にお申し付けください。

(1台のみのため、お待ちいただく場合がございます)※利用料金はかかりませんが、別途入館料が必要となります。特別展入館料は展示会毎に異なりますので、美術館公式ホームページまたは美術館までお問合せください。

画像(観覧風景)

2.「WHILL」試乗イベント

クロスメディアイベント「078」(ゼロ・ナナ・ハチ)のKIITO会場にて、下記の通り試乗イベントを実施します。

  • (1)会場 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)
    (神戸市中央区小野浜町1-4 電話078-325-2201)
  • (2)日時 平成31年4月28日(日曜)13時から20時
    4月29日(月曜)8時から18時
  • (3)協力 078実行委員会

3.お問い合わせ先

神戸ファッション美術館(http://www.fashionmuseum.or.jp/)
所在地:〒658-0032神戸市東灘区向洋町中2-9-1
電話:078-858-0050/FAX:078-858-0058
Eメール:info@fashionmuseum.or.jp

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階