現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2019年3月 > 食都神戸交流会2019(食と里のネットワーク交流会Vol.3)開催

更新日:2019年3月15日

食都神戸交流会2019(食と里のネットワーク交流会Vol.3)開催

ここから本文です。

記者資料提供(平成31年3月15日)
経済観光局
農政部計画課

食都神戸交流会2019(食と里のネットワーク交流会Vol.3)開催 ~神戸の農漁業、食文化、農村定住に興味のある人をつなげよう~

神戸市では、北区・西区に自然豊かな農村地域を有し、須磨区・垂水区の南部には潮流豊かな漁場が広がっています。一方、都市地域には、過去から交易を中心に栄えてきた歴史におり、世界各国の多様な食文化が根付いています。
この二つの顔を持つ神戸の特徴を存分に発揮し、神戸の産業活性化や都市プロモーションにつなげるため、市内の「食」と「里」の分野で活躍する「人」が日常的に情報交換を行うネットワークの構築を目的に交流会を開催します。

1.日時

平成31年3月29日(金曜)
14時~17時30分(予定)

2.場所

「KITANOMAD」2階 シェアオフィススペース
〒651-1243 神戸市中央区山本通1-7-15
http://www.kitanomad.org(KITANOMADのホームページ)(外部リンク)

3.内容

  • (1)神戸市の取組みについて
  • (2)講演
    演題 「ヒト・コト・モノから湧き上がる地域」
    講師 graf代表 服部滋樹氏
  • (3)トークセッション
    • 服部滋樹氏
    • 對中剛大氏 ランドスケープデザイナー
    • 山内庸資氏 イラストレーター
    • 多々良直治氏 ウェブデザイナー
    • 片岡杏子氏 カメラマン
  • (4)閉会

4.参加人数

先着50名

5.参加費

1,000円(飲み物付)

6.申込方法

WEBフォームにて (外部リンク)

7.graf代表 服部滋樹氏について

服部氏写真1970年生まれ、大阪府出身。graf代表、クリエイティブディレクター、デザイナー。美大で彫刻を学んだ後、インテリアショップ、デザイン会社勤務を経て、1998年にインテリアショップで出会った友人たちとgrafを立ち上げる。建築、インテリアなどに関わるデザインや、ブランディングディレクションなどを手がけ、近年では地域再生などの社会活動にもその能力を発揮している。京都造形芸術大学芸術学部情報デザイン学科教授。
【リンク】「http://www.graf-d3.com/(grafのホームページ)(外部リンク)

8.登壇者プロフィール

(1)對中剛大氏 ランドスケープデザイナー

對中氏写真1981年生まれ、大阪府出身。タイナカ_オフィス代表、山のテーブル主宰。ランドスケープデザイナー、ピクニックコーディネーター、料理家。大阪市と京都南山城村での2拠点生活中。ヒトモノコトが関わる場づくりの設計。食を通して人と人、人と場所がつながるきっかけづくりの料理。また地域や企業のブランディングを行う。2017年山村の旧保育園舎で地域の魅力を生かしたカフェ&ギャラリー「山のテーブル」をオープン。
【リンク】「https://www.yamanotable.com/(山のテーブルのホームページ)(外部リンク)
http://www.tainakaoffice.com/about(タイナカ_オフィスのホームページ)(外部リンク)

(2)山内庸資氏 イラストレーター

山内氏写真1978年京都生まれ。神戸在住。平面作家として作品を発表しながら、イラストレーターとして活動中。「イラストという媒体を通してどうやって地域とつながって関わり合っていけるか、どうすれば地域をもっと良くしていけるのか」と、日常とアートの調和をイラストレーションなら可能だと導きだし、山と、海と、島へのアクセスの良い神戸を拠点に、生活の豊かさや、そこで暮らす人の姿を今日も描き続けている。
【リンク】「https://yosuke-yamauchi.org/(山内庸資のホームページ)(外部リンク)

(3)多々良直治氏 ウェブデザイナー

多々良氏写真1980年生まれ。福岡県出身。和歌山大学システム工学部デザイン情報学科卒業。印刷会社、Web制作会社を経て、2008年に独立、カイエ(株)を設立。Web制作における、企画からデザイン、開発まで行い、国内外の様々な案件に携わる。周りのクリエイターを巻き込みながら、もしくは自分が巻き込まれながら、日々、試行錯誤している。
【リンク】「https://cahier-inc.com/about/(カイエ(株)のホームページ)(外部リンク)

(4)片岡杏子氏 カメラマン

片岡氏写真1982年福井県生まれ。2006年武蔵野美術大学空間演出デザイン学科卒業。studio23勤務後、2011年フリーに。現在は福井と神戸を拠点に活動している。「大切な人との思い出を記念に残す」という写真本来の役割を大事にしながら、ローカルでの新しい働く力を体現している。
【リンク】「http://kataokakyoko.com/(片岡杏子のホームページ)(外部リンク)

9.神戸市の取り組み

(1)神戸・里山暮らし

神戸市は、人口150万人を抱える大都市でありながら、北区や西区を中心に自然豊かな農村地域が広がっています。農村地域の活性化と農業の担い手育成につなげるため、農村に暮らしながら都市的な利便性も兼ね備えた「神戸・里山暮らし」を推進しています。
【リンク】「https://kobe-satoyama.jp/(神戸・里山暮らしのホームページ)(外部リンク)

(2)食都神戸

神戸市は、港町として交易を中心に栄えてきた経緯から、他の都市では見られない独自の多様な食文化が醸成されています。また、田園地域と瀬戸内海に囲まれた関西有数の農漁業地域であります。2015年から、この神戸のポテンシャルを活用し、食を軸とした新たな都市戦略「食都神戸」を掲げ、世界に誇る食文化の都の構築をすすめています。
【リンク】「http://www.gastropoliskobe.org/(食都神戸のホームページ)(外部リンク)

10.問い合わせ先

神戸市イベント案内・申込センター(年中無休8時00分~21時00分)
電話番号 078-333-3372

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階