現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2018年12月 > 還付金詐欺にご注意!

更新日:2018年12月17日

還付金詐欺にご注意!

ここから本文です。

記者資料提供(平成30年12月17日)
市民参画推進局参画推進部消費生活センター

還付金詐欺にご注意! 消費者被害情報(平成30年12月)

市役所の職員と名乗る男性から電話がかかってきて、
『医療費還付の書類が届いていると思いますが、今月中に手続きをする必要があります。こちらで手続きをするので、銀行名と口座番号を教えてください』と言われ、しばらくすると銀行員を名乗る者から電話がかかってきて『カードが古くなっているので交換する必要があります』と言われました。
このような不審な電話に関する相談が消費生活センターへ多数寄せられています。
これは、還付金詐欺です。市役所や区役所から自宅へ電話をかけることは決してありません。詐欺相手は消費者の心理状況を巧みに利用して、あの手この手であなたの大切な財産を騙し取ろうとしています。

1.還付金詐欺に関する相談件数

年度 26 27 28 29 30(11月末現在)
件数 6 1 5 25 36

2.相談事例から

  • (事例1)相談者:団体職員、当事者:80代女性
    行政の医療担当者から電話があり「3年間の医療費の還付金が23,300円ある。8月頃に緑色の封筒で申請書を送ったが届いていないか」と言われたので、覚えがないと返答すると「期間が過ぎても救済方法があるので案内する」と言われた。すると今度は金融機関から電話があり「ATMで申請方法を教える」と言われ、実際に金融機関に行き、言われるままの番号を押した。後でその口座番号は別の人の口座で、47万円を2回に分けて振り込んでしまっていたことに気がついた。
  • (事例2)相談者:団体職員、当事者:80代男性
    区役所の職員と名乗る人から「還付金27,000円が戻ってくるが、あなたのキャッシュカードの磁気に不都合があり交換しないといけない。あとで銀行から連絡が入る」と言われた。すると10分後に銀行の職員から電話が入ったので、住所とキャッシュカードの暗証番号を教えた。「カードの交換をする」と言われカードを手渡してしまった。やっぱりおかしいと思い、銀行と警察へ届け出たがその間にすでに50万円を引き出されていた。

3.相談の傾向とアドバイス

「銀行に代わって手続きをする」
「手続きが完結しなかったのでキャッシュカードを取りに行く」
「キャッシュカードが古くなっている」
「キャッシュカードが不正使用されている」など、
市役所や金融機関の職員になりすまして、言葉巧みに誘導されます。
相手は電話口で「今すぐに」「今日中に」と言い、被害者が冷静に考えたり、周囲の人や親族に相談する余裕を与えずに、暗証番号を聞き出してキャッシュカードを騙し取ったり、目立ちにくい銀行以外のATMへ誘導しお金を振り込ませます。

  • 市役所の職員が医療費の還付金などについて自宅へ電話をすることは絶対にありません。電話をすぐに切ってください。
  • 「携帯電話を持ってATMへ行くように」は還付金詐欺です。電話をすぐに切ってください。
  • 医療費などの還付金がATMで支払われることは絶対にありません。
  • ATMでは自分の口座に振り込ませるような画面操作に思わせて、実際は自分の口座から詐欺相手の口座に送金させられます。振り込ませた金銭はすぐに引き出されます。
  • 市役所等に確認する場合は相手から教えられた番号へかける前に必ずその番号が正しいのか自分で調べてから、かけるようにしましょう。

また、この他に最近センターへ寄せられた事例では、

  • 百貨店の店員と名乗る人から、「アンケートに答えてください」といわれて、アンケートに答えたが、その質問内容は、家族構成から年金の種類や取引銀行まで聞かれ、最後には定期預金の金額まで聞かれた。
  • 国の省庁を名乗る人から電話があり、金融機関の話の途中で、男性が来訪し「偽札が出回っている。調べるので手持ちの現金を出してください」と言われて30万円を手渡し、預り証を求めたところ白い封筒を渡されて「新札で返却する」と言われたが、中身を確認すると預り証ではなく、ポイントカードが入っており、騙されたことに気がついた。

といったものもありました。

神戸市消費生活センター

不審な点や不安に思うことがありましたら、悪質商法や契約トラブルなどに関する窓口である神戸市消費生活センターにご相談ください。
解決に向けた助言や、クーリング・オフの手続きの説明、専門機関の紹介等をいたします。

場所:神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階
電話:188(消費者ホットライン)
相談時間:月曜日から金曜日(12月29日から1月3日、祝日を除く)
午前8時45分から午後5時30分 (ただし、来訪相談の受付は午後5時まで)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階