現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2018年9月 > 水回りの修理に関するトラブルについて

更新日:2018年9月27日

水回りの修理に関するトラブルについて

ここから本文です。

記者資料提供(平成30年9月27日)
市民参画推進局参画推進部消費生活センター

水回りの修理に関するトラブルについて 消費者被害情報(平成30年9月)

急な水漏れや、トイレの詰まりなど、日常生活に欠かせない水回りのトラブルが発生すると本当に困ります。そんなときは一刻でも早く、専門業者に直してもらいたいものです。
インターネット検索や、ポストに投函されていたチラシやマグネット広告の業者に依頼したところ、広告には「見積もり無料!基本料金2,000円~」と載っていたのに、修理代金は数万円~数十万円と、「想像以上の高額な修理代金になった」といった相談が多く寄せられています。
水回りの修理に関する相談が増加しています。今月は事例とアドバイスについて情報提供します。

1.水回りのトラブルに関する相談件数

年度 25 26 27 28 29 30
(8月末現在)
件数 111 163 172 258 273 89

2.相談事例から

(事例1)30代:女性
トイレが詰まったのでスマホで検索した業者へ来訪要請した。調べてもらうと異物が詰まっていることが分かった。作業料金として圧力ポンプ7,000円、便器着脱30,000円、異物除去3,000円、機械式通管作業69,000円を請求された。作業時間は30分程度だった。後で考えると相場以上の請求をされているのではないかと思う。

(事例2)90代:男性
トイレの水洗タンクから水が止まらなくなり、マグネット広告の業者へ来訪依頼をした。担当者は1人で来て、「部品を替えなければいけない」と言われ、素人なので金額の妥当性はよく分らず作業に了承。10分~15分くらいの作業で10万円の請求だった。マグネット広告には「基本料金1,080円~」となっていたのに高すぎると思う。契約書には担当者の手書きで「本人了承済み」と書かれていた。

3.神戸市消費生活センターからのアドバイス

水漏れやトイレの詰まりの原因は見えない部分で、その構造もよく分りません。そこで不安になる気持ちは当然です。業者からは「直るかどうかやってみないと分らない、調査をしてみないと分らない」と言われ、せっかく来てくれたのだし、早く直してほしいしといった気持ちもあり、この時に専門知識のない消費者が、作業の必要性や、見積もり金額の妥当性についてすぐに判断できるものではありません。
修理が必要な箇所を次々と指摘され、事業者のペースで作業も次々と進んでいき、最終的に修理代金は基本料金の何倍~何十倍にも。
水漏れや詰まりが直り冷静になったところで、他の修理方法や相場など自身でいろいろと調べたところ「作業に了承はしたものの、やっぱり高額すぎると思う。そのときは作業に応じざるを得なかった、減額してほしい」といった相談が増加傾向です。
消費者が来訪要請した場合は、特定商取引法上の訪問販売の規制は適用されませんので、クーリング・オフの対象となりません。その修理にかかる金額の妥当性はセンターでは判断できず、減額交渉については当事者間で行うしかありません。
一方で、その作業内容の説明不足や、修理の範囲を超えたもの(ついでに交換を勧めたもの等)であると考えられる場合は、契約の取り消しや、クーリング・オフを念頭に、あっせんに入る場合があります。
しかし、事業者側の対応は「きちんと消費者の同意を得て修理作業を行った。交換箇所は修理の範囲を超えたものではなく、修理を行ううえで必要な箇所であった」など、当初の不都合の状況が分らないこともあり、消費者と事業者の両者の合意は簡単に得られないことが多くあります。

  • ポイント
    • もしもの水漏れに備えて元栓や止水栓の場所を確認しておきましょう
    • 神戸市水道局 水道修繕受付センター(電話0120-976-194)では24時間で水回りのトラブルに対応しています。ホームページでは標準料金も掲載されています。
    • 不安な場合は親族や、気軽に相談できる近隣の人に聞いてみましょう。
    • 見積もり金額が高い場合は応急措置を講じ、他業者の見積もりをとりましょう。

神戸市消費生活センター

不審な点や不安に思うことがありましたら、悪質商法や契約トラブルなどに関する窓口である神戸市消費生活センターにご相談ください。解決に向けた助言や、クーリング・オフの手続きの説明、専門機関の紹介等をいたします。

場所:神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市立総合福祉センター5階
電話:188(消費者ホットライン)
相談時間:月曜日から金曜日(12月29日から1月3日、祝日を除く)
午前8時45分から午後5時30分 (ただし、来訪相談の受付は午後5時まで)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階