現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2018年4月 > 「今ならお試し980円」 えっ!定期購入だったの?

更新日:2018年4月25日

「今ならお試し980円」 えっ!定期購入だったの?

ここから本文です。

記者資料提供(平成30年4月25日)
市民参画推進局参画推進部消費生活センター

「今ならお試し980円」 えっ!定期購入だったの? 消費者被害情報(平成30年4月)

今だけのお試し価格、モニター価格といった広告を見て健康食品や化粧品、飲料等の商品を購入したところ、「4回の定期購入が条件だったことは知らなかった」「身体に合わないので解約を申し出たが解約に応じてくれない」「コールセンターに電話しても、つながらない」「メールを送信しても返信がない」といった通信販売での定期購入に関するトラブルの相談が多く寄せられています。

1.定期購入に関する相談件数

  健康食品 化粧品 飲料 その他 合計
2013年度 29 11 1 7 48
2014年度 16 7 2 5 30
2015年度 53 17 3 13 86
2016年度 138 26 31 11 206
2017年度 183 88 16 24 311

2.購入商品の例

  • 健康食品
    サプリメント、ダイエットスムージー、青汁、酵素食品等
  • 化粧品
    脱毛クリーム、育毛剤、美容液、シャンプー等

3.相談事例から

  1. (当事者)40代:女性
    (内容)
    スマートフォンでアプリの広告をタップし薬用歯磨き粉を代引き配達で注文した。1回だけの注文のつもりが2回目を配送するとメールがあり配達された。
    初回980円で1回だけと思っていたが、その後、業者のホームページを見ると4回購入が必要で、途中でやめることはできないと書いているが、自身が注文した画面には書いていなかった。最終確認画面もなかった。
  2. (当事者)30代:女性
    (内容)
    写真投稿サイトを見てモニター価格100円のスムージーを購入したが定期コースだった。以前にも定期コースだと思わずに契約したことがあったので、今回は注意深く条件を見て定期コースではないと認識して注文した。
    しかし、2回目の商品がポストに投函されていたため、業者に定期コースでの申し込みではないことを申し出ようとしたが、電話がつながらず、メールで申し出ても返信がない。

4.神戸市消費生活センターからのアドバイス

「スマートフォンでSNSの広告を見て商品の注文をした」など、インターネットを利用した※通信販売が多くを占めています。
(※参考:健康食品=2013年12件、2017年177件、化粧品=2013年8件、2017年87件)
通信販売にはクーリング・オフ制度はないため、返品や解約をするためには、基本的には事業者のホームページに表示されている利用規約に基づくことになります。

特定商取引に関する法律が改正(平成29年12月1日より施行)され、通信販売の広告に表示する事項として「商品の売買契約を二回以上継続して締結する必要があるときは、その旨及び金額、契約期間その他の販売条件」が新たに追加されました。
格安料金や、ダイエット効果等を謳っているホームページでは「定期購入」に関するルールが小さく書かれている場合があります。強調された画像やお得感のある宣伝文句に惑わされると、最終的に支払う総額は初回お試し価格の50~100倍以上と、高額になることも。
後悔しないためにも契約内容をよく理解してから注文することが大切です。

  • 最終確認画面では、定期コースの内容、返品特約、回数、総額等を確認してからクリックする。
  • 注文したときの画面の記録や、連絡したのに繋がらなかった場合に備えての記録(スクリーンショット、FAX、メール等)を残しておきましょう。
  • 契約内容を確認せずに、送られてきた商品を一方的に送り返すことはやめましょう。思わぬ出費が伴う場合があるので注意が必要です。

不審な点や不安に思うことがありましたら、悪質商法や契約トラブルなどに関する窓口である神戸市消費生活センターにご相談ください。

神戸市消費生活センター

消費生活に関する商品やサービスの契約トラブルなどについて、消費者からのご相談を消費生活相談員がお受けし、解決に向けた助言などを行っています。
クーリング・オフの手続きの説明や、専門機関の紹介をいたします。
場所:神戸市中央区橘通3-4-1 神戸市総合福祉センター5階
電話:188(消費者ホットライン))
相談時間:月曜日から金曜日(12月29日から1月3日、祝日を除く)
午前8時45分から午後5時30分(ただし、来訪相談の受付は午後5時まで)
http://www.city.kobe.lg.jp/life/livelihood/lifestyle/index.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階