現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年12月 > 平成30年度「短期集中通所サービス(集団型・個別型)」運営業務委託事業者の募集について

更新日:2017年12月12日

平成30年度「短期集中通所サービス(集団型・個別型)」運営業務委託事業者の募集について

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年12月12日)
保健福祉局高齢福祉部介護保険課 吉村・太田
TEL:078-322-6325 内線:3185
E-MAIL:kobekaigohokenka@office.city.kobe.lg.jp

平成30年度「短期集中通所サービス(集団型・個別型)」運営業務委託事業者の募集について

※本プロポーザルは平成30年度契約の準備行為であり、本業務における契約の締結は、予算の議決承認が議会でなされることを条件とする。

概要

介護予防短期集中通所サービス(集団型・個別型)は、早期に介護予防の取組が必要な、事業対象者・要支援者に対して、運動を中心としたプログラムを実施することにより、機能回復を目指し、社会参加を促進することを目的としています。

高齢者が介護予防について正しく理解し、自宅でも継続して取り組める予防方法を習得することで、地域でいつまでも自立した生活を送ることができるよう専門職が短期集中的に関わります。

そこで、本サービスの業務委託を行うにあたり、以下のとおり企画提案を募集します。

募集圏域

市内を、11圏域にわけ、各圏域それぞれ1事業者を選定します。なお、複数の圏域に応募することも可能です。
(圏域:東灘区、灘区、中央区、北区本区管内、北神支所管内、兵庫区、長田区、須磨区本区管内、北須磨支所管内、垂水区、西区)

実施概要

  • 期間:平成30年4月2日(月曜)~平成31年3月29日(金曜)
    1クール12回(3か月間)を4クール実施(4月、7月、10月、1月開始)
  • 実施場所・方法:
    神戸市の指定した場所(11圏域)・日時(週1回13時~17時)にて実施
    集団型・個別型を同日実施 スタッフや医療専門職の配置が必要

応募に必要な資格

  • (1)法人格を有し、当該委託事業を的確に遂行するに足る能力を有すること。
  • (2)市内に事業所等の活動拠点があること。
  • (3)地方自治法施行令第167条の4の規定に該当しないものであること。
  • (4)暴力団員が役員として経営に関与(実質的に関与している場合を含む)していないこと等「神戸市契約事務等からの暴力団等の排除に関する要綱第5条」に該当しないこと。
  • (5)会社更生法(平成14年法律第154号)又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく更生手続き又は再生手続きを行っているものでないこと。
  • (6)企画提案時において、神戸市指名停止基準要綱に基づく指名停止を受けていないこと。
  • (7)直近1年間の所得税または法人税、消費税及び地方消費税、県税、市県民税などを滞納している団体または代表者がこれらの税金を滞納している団体でないこと。
  • (8)本業務の遂行にかかる連絡、調整、打ち合わせなどに際し、迅速に対応できる体制を有していること。

委託事業者の選定スケジュール

  • 平成29年
    • 12月13日(水曜) 公募要領配布
    • 12月20日(水曜) 参加申込および質問票の受付期限(公募要領配布終了)
    • 12月27日(水曜) 質問回答
  • 平成30年
    • 1月12日(金曜) 企画提案書等提出期限
    • 1月下旬 事業者選定委員会
    • 2月上旬 細目協議
    • 3月中旬 前事業者からの引継ぎ
    • 4月 契約締結、委託業務開始

公募要領等の配布

平成29年12月13日(水曜)より介護保険課窓口にて配布

委託事業者選定方法

企画提案書に基づくプレゼンテーションの内容に対する審査を行い、最も優れた運営能力を有する事業者を契約の相手方の候補者とします。
※運動指導の実演を求める場合があります。

問い合わせ・公募要領配布・応募書類提出先

〒650-8570 神戸市中央区加納町6丁目5-1(市役所1号館4階)
神戸市保健福祉局高齢福祉部 介護保険課地域包括支援係
TEL:078-322-6325

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階