現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年10月 > 「下町芸術祭2017」開催

更新日:2017年10月31日

「下町芸術祭2017」開催

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年10月31日)
長田区総務部まちづくり課 田中、長岡 TEL:078-579-2311 内線221
新長田アートコモンズ実行委員会 岩本 TEL:078-647-7430

文化の薫りを感じよう!路地を巡りながらアート作品やまちの魅力と出会う 「下町芸術祭2017」開催

新長田アートコモンズ実行委員会は、長田区南部の下町の魅力あふれる場所を現代アート作品の展示やパフォーマンスを展開する「下町芸術祭2017」を以下のとおり開催します。
下町芸術祭は、表現を通じて多種多様な価値観に出会うことで、祭開催時だけでなく、日常の豊かさに繋がることを願い、2015年から2年に一度開催され、今回が2回目です。
今回のテーマは、「境界の民」。境界という言葉に多様な民族性、習慣、価値観など様々な意味を込め、時代により移ろい変わる境界を表現により顕在化するとともに、お互いの違いや類似する部分を理解し、日常の相見える関係性の中で尊重し合える、これからの社会の在り方を探ろうとしています。
長田区では、このような活動を支援することで、長田区のさらなる活性化と文化の薫るまちの実現を目指します。

1.「下町芸術祭2017」について

(1)開催日

平成29年11月3日(金曜、祝日)~11月25日(土曜)
月曜日休業、20日間開催

(2)開催場所

六間道総合インフォメーション
(長田区二葉町5丁目1-1、地下鉄駒ヶ林駅北口より西方面に約5分)
ArtTheater dB神戸、角野邸、旧駒ヶ林保育所、その他の新長田エリア内11ヶ所

(3)主催

新長田アートコモンズ実行委員会
※新長田アートコモンズ実行委員会は、下町芸術祭の開催を通し、アートや文化の力で地域の新しい魅力を創造し、心豊かな生活をおくれる地域社会の実現を目的とした団体。

(4)概要

地域密着型の芸術祭として、神戸市長田区の新長田エリア内で作品展示やワークショップ、パフォーマンスを行います。商店街の空き店舗や路地、古民家など、地域全体を活用した芸術祭です。

(5)入場料

無料(一部有料)

(6)内容

  • 若手作家を起用したアート作品の展示「Dialogue on the Borderline」
  • ダンスパフォーマンスを劇場や街中で上演
    「新長田にあるアジア、家族の系譜より」
  • 下町を多面的に問うシンポジウムと展示
    「森村泰昌 下町物語プロジェクト2017~2019」
  • 瀬戸内各地の活動から未来を考えるシンポジウム「瀬戸内経済文化圏OPEN SUMMIT」
  • その他
    • ※詳細については、ページ下部の関連資料「下町芸術祭2017リーフレット」をご覧ください。
    • ※下町芸術祭プロモーションビデオ
      • 「町とアートを楽しむ編」https://www.youtube.com/watch?v=atHKb1U0wF8
      • 「自然とアートを楽しむ編」https://www.youtube.com/watch?v=Fb_gVKoOmhg

2.「下町芸術祭2017オープニングセレモニー」について

(1)開催日時

平成29年11月3日(金曜、祝日)
13時00分~(約30分)

(2)開催場所

ホームセンターアグロ神戸駒ヶ林店 屋外特設会場(長田区南駒栄町1-7)

(3)概要

下町芸術祭2017開催に伴い、セレモニーが行われます。

(4)入場料

無料

※なお、雨天時にはArtTheater dB神戸(長田区久保町6-1-1 アスタくにづか4 番館4階)にて開催します。
その際には、当日の10時までに下町芸術祭の公式WEBサイト、Facebook、Twitterにてお知らせします。

3.連絡・問い合わせ先

新長田アートコモンズ実行委員会事務局 担当:岩本

  • TEL:078-647-7430
  • E-mail:shinnagata.artcommons@gmail.com
  • WEB:www.shinnagata-artcommons.com

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階