現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年10月 > 「島&都市デュアル」プロジェクト本日始動!

更新日:2017年10月30日

「島&都市デュアル」プロジェクト本日始動!

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年10月30日)
経済観光局観光MICE部観光企画課 星島・高野尾
TEL:078-322-6381 内線:3933

島と都市の暮らしを両立する移住プロモーション 「島&都市デュアル」プロジェクト本日始動! -自然と文化のいいとこどり暮らし-

神戸市、芦屋市、淡路市、洲本市は、都市の文化が味わえる「都市エリア(神戸市、芦屋市)」と、自然の豊かさを体験できる「島エリア(淡路市、洲本市)」を一つの生活圏として捉え、首都圏・関西圏からの交流人口の拡大、移住促進のための4市合同プロモーション事業「島&都市デュアル」を始動し、都市の文化と島の豊かさとが両立できるちょっと贅沢なライフスタイルを「島&都市デュアル」というブランドで発信します。

1.ブランド名

島&都市デュアルのロゴ

このエリアでは、島の豊かな自然と都市の文化の両方を享受できるデュアルなライフスタイルを実現できます。
誰も何もあきらめない十人十色な毎日が、このエリアではあたり前の光景です。
※「デュアル」の意味:2つの

2.自然と文化のいいとこどり暮らしの3つのライフスタイルを提案

移住に関心がありながら踏み出せない方に、訴求しやすい3つのライフスタイルを提案します。

  • (1)都市で暮らし 島で遊ぶ
    洗練されたモダン文化あふれる都市で暮らし、休日は淡路島の雄大な自然を満喫。
  • (2)島で暮らし 都市で働く
    自然豊かな淡路島で暮らしながら、都市に通勤し、都市ならではの娯楽も楽しむ。
  • (3)島で暮らし 都市で遊ぶ
    淡路島で農業やモノづくりなどを仕事としながら、週末は都市での買い物や万一のときの病院・医療施設へのアクセスも安心。

3.事業内容

  • (1)暮らしナビゲーターによる旅の企画・実施
    「島&都市デュアル」なライフスタイルを過ごされている4市在住の方に、「暮らしナビゲーター」として、3つのライフスタイルを体感できる暮らしの旅を企画・実施していただきます。
  • (2)WEBサイト、SNSでの暮らしの配信
    首都圏・関西圏の方に、当該エリアにおける自然と文化のいいとこどり暮らしの魅力を発信するために、「暮らしナビゲーター」を中心に「島&都市デュアル 暮らしツアーズ」を発足しました。「島&都市デュアル 暮らしツアーズ」の取り組みを配信するため、WEBサイト、フェイスブック、インスタグラムを開設し、4市エリアに対する認知・理解を促進し、訪問・移住意向の醸成を図ります。
  • (3)PRムービーをWEBサイトで配信

<コンセプトムービー:島&都市デュアル>

自然と文化のいいとこどりをしたデュアルな暮らしを実践している市民へのインタビューを通して、大都市に住む移住に関心がある方に「島&都市デュアル」のエリア価値を伝えるムービー。

<スペシャルムービー:デュアル>
スペシャルムービー:デュアル
戸田恵梨香×太賀×石井裕也監督
大都市に暮らし、移住を検討している夫婦にありがちな状況を、テンポよくユーモラスに描くスペシャルムービー。

  • (4)3つのライフスタイルに沿った「デュアルな暮らし特別体験ツアー」の開催
    「暮らしナビゲーター」とともに、島と都市のデュアルな暮らしを体験できる3つの特別体験ツアーを開催します。本日より、11月26日(日曜)まで募集します。
    • 日程 平成29年12月9日(土曜)、10日(日曜)の1泊2日
    • 参加費 5,000円/人
    • コース
      1. 都市で暮らし島で遊ぶ 子育て・スタートアップコース
      2. 島で暮らし都市で働く 地域コミュニティ堪能コース
      3. 島で暮らし都市で遊ぶ こだわり島暮らしコース
    • 定員 各コース10人(応募多数の場合は抽選)
    • 募集期間 平成29年10月30日(月曜)~平成29年11月26日(日曜)
    • 応募方法 詳細はWEBサイト参照

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階