現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年10月 > 六甲山小学校 まいぎり式火おこし器で「火入れ式」を行います (気象警報により順延しました)

更新日:2017年10月26日

六甲山小学校 まいぎり式火おこし器で「火入れ式」を行います (気象警報により順延しました)

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年10月26日)
神戸市立六甲山小学校 校長 森澤 克行 教頭 岡村 英一郎
TEL:078-891-0328 FAX:078-891-0351

六甲山小学校 まいぎり式火おこし器で「火入れ式」を行います (気象警報により順延しました)

1.概要

瀬戸内海国立公園六甲山地区内標高795メートルに位置する、神戸市立六甲山小学校(児童数:51名、併設幼稚園児:4名)では、朝夕がめっきり肌寒くなるこの時期、毎年二十四節気の霜降(そうこう)の日にあわせて、ストーブの火入れ式を行っています。
5・6年生が、初めて火おこしに挑戦する4年生とチームを組み「まいぎり式火おこし器」を使い、火をおこして玄関ホールにある石造りのストーブに点火します。
今年度で創立68年目を迎える六甲山小学校。地域・保護者の方もお招きして、冬の訪れを告げる火おこしや火入れ式の様子を見ていただく予定にしています。

2.日時

平成29年11月9日(木曜)9時~10時20分 雨天決行
※当初、平成29年10月23日(月曜)に予定していましたが、警報による臨時休校としたため、実施できませんでした。このため、11月9日(木曜)に順延いたします。

3.場所

神戸市立六甲山小学校 体育館及び玄関ホール
(灘区六甲山町北六甲4512-12)

4.参加者

児童51名、園児4名

5.スケジュール

  • 9時 体育館集合 はじめの式
    • (1)はじめの言葉
    • (2)学校長の話
    • (3)火入れ式について発表(4年生)
      【館内にて、場所移動】
  • 9時15分 火おこし作業開始
    • (4)火おこし(4~6年生が班に分かれ、園児と1~3年生は見学)
    • (5)最初に火がおこったペアの火を、火種に移す。
  • 10時 【タイムリミット:火が起きなかった場合、前日に起こした火をトーチに移して点火】
    • (6)他のペアはいったん火おこしを中断して、全員玄関ホールへ移動。
      【玄関ホールへ場所移動、ストーブを囲んで集まる】
    • (7)火種を持って、体育館から、玄関ホールストーブ前へ(5年生)
    • (8)火種からトーチへ点火、トーチからストーブへ点火
  • 10時20分 体育館集合 終わりの式
    • (9)感想の発表
    • (10)学校長の話
    • (11)終わりの言葉

6.取材の際のお願い

  • (1)取材をされる場合、11月7日(火曜)までにご連絡ください。
  • (2)学校に駐車場はありません。記念碑台駐車場を利用ください。
    12時まで開放しています。学校まで徒歩5分です。
  • (3)体育館内は、土足厳禁です。
  • (4)取材にはできる限り協力しますが、「撮影のためのやり直し」などはお断りします。
  • (5)学校だより等で紹介したいので、記事や番組で使用された写真や映像を提供していただけるとありがたいです。

7.その他

  • 10月になり、朝夕の冷え込みがきつく、気温が15℃前後のことが多いです。
  • 真冬になると、朝の教室の温度は5℃前後になります。各教室の暖房は、LPガスファンヒーターと一昨年からエアコンを使用しています。
  • 朝の気温が10℃をきると、玄関ホールのストーブにも、朝から下校時刻まで絶えることなく火が燃やされます。
    登校してきた児童は、まずストーブに手をかざして、温まると教室に上がっていきます。
  • 玄関ホールのストーブは、平成17年度に寄贈されたものです。それまでは、石油ストーブに火おこし器で起こした火を点火していました。
  • ストーブに使う薪は、学校敷地内の木の伐採材や廃材を利用しています。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階