現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年10月 > 新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 優先交渉権者の決定

更新日:2017年10月26日

新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 優先交渉権者の決定

ここから本文です。

開港150年ロゴ記者資料提供(平成29年10月26日)
神戸エンタープライズプロモーションビューロー
産業用地グループ(みなと総局経営企画部企業誘致課)牛尾・今西
TEL:(直通)078-322-5703 内線5433 E-mail:yuchi@office.city.kobe.lg.jp

神戸開港150年 記念プロジェクト 新港突堤西地区(第1突堤基部)再開発事業 優先交渉権者の決定

新港突堤西地区(第1突堤基部)における新たな魅力と活力ある都心・ウォーターフロントの創出に向け、民間事業者の企画力・ノウハウ・実行力等を最大限に発揮し、文化・集客・業務・商業・住機能等の複合再開発を自ら実施する事業者の公募を行ったところ、3グループより応募申込書の提出がありました。
学識経験者等で構成する選考委員会において、事業計画などの提案内容に対する審査を行い、その結果を基に本市が優先交渉権者を決定しましたのでお知らせします。

1.優先交渉権者

  • 【代表企業】
    住友不動産株式会社
  • 【構成員企業】
    株式会社SMBC信託銀行、株式会社フェリシモ、株式会社モトーレン阪神(GLIONグループ)、関電不動産開発株式会社

2.事業用地の概要

  • (1)所在地 神戸市中央区新港町71番地他14筆(位置図参照)
  • (2)面積 約34,000平方メートル(うち土地譲渡面積は約24,500平方メートル)

3.提案の概要

下記 6.関連資料「(1)事業計画提案の概要」のとおり

4.選定理由

提出された事業計画書は、選考委員会において、神戸市民のみならず神戸を訪れる人々にとって、都心・ウォーターフロントに新たな魅力と活力ある場の形成が期待できるものと評価された。評価点は、200点満点中、156.67点(78.3%)で、優先交渉権者として選定するに値する提案内容であった。

  • 優先交渉権者 156.67点
  • グループA 119.33点
  • グループB 79.33点

5.「新港突堤西地区再開発事業優先交渉権者選考委員会」委員

  • 委員長 安田 丑作(神戸大学名誉教授)
  • 委員 加藤 恵正(兵庫県立大学大学院教授)
  • 委員 末包 伸吾(神戸大学大学院教授)
  • 委員 松下 麻理(神戸フィルムオフィス代表)
  • 委員 山田 茂善(太陽有限責任監査法人 総括代表社員CEO 公認会計士)
  • 委員 浜田 有司(神戸市住宅都市局建築指導担当局長)

6.関連資料

  • (1)事業計画提案の概要
  • (2)新港突堤西地区再開発事業優先交渉権者選考委員会の講評
  • (3)新港突堤西地区再開発事業優先交渉権者選考委員会の付帯意見
  • (4)位置図
  • (5)事業区域全体の鳥瞰図イメージ
  • (6)シンボル施設の外観イメージ
  • (7)山側の近景

7.問い合わせ先

  • 神戸市みなと総局経営企画部企業誘致課 牛尾、今西
    (内線)5433 (直通)078-322-5703
  • 住友不動産株式会社 広報部 担当:鈴木 俊哉
    連絡先 03-3346-1042

この資料は、市政記者クラブ、民放記者クラブ、海運記者クラブに配布しております。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314