現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年10月 > 神戸市歯科医師会による口腔がん検診が始まります

更新日:2017年10月20日

神戸市歯科医師会による口腔がん検診が始まります

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年10月20日)
保健所口腔保健支援センター 渡辺・添田
TEL:078-322-6370 内線:3338
E-mail:hoken_shomu@office.city.kobe.lg.jp
公益社団法人神戸市歯科医師会
TEL:078-391-5150

神戸市歯科医師会による口腔がん検診が始まります

目的

公益社団法人神戸市歯科医師会が、市民の皆様に口腔がんについての意識を高めていただくことを目的に、平成29年度より口腔がん検診を開始します。(神戸市補助事業)

対象者

神戸市民

検診費用

無料

検診場所

神戸市歯科医師会附属歯科診療所(神戸市中央区三宮町2丁目11-1 センタープラザ西館5階 509号室)

検診日時

  1. 平成29年12月7日(木曜日)9時30分~12時30分
  2. 平成30年1月11日(木曜日)9時30分~12時30分
    来年以降、月2回程度実施予定

定員

12名(先着順・予約制)

申し込み方法

1,2ともに、11月8日(水曜日)から検診日の2週間前までに、電話にてお申し込みください。
歯科保健推進室(公益社団法人神戸市歯科医師会)電話:078-391-5150
<申込受付>月~金(祝日を除く)10時から17時

その他

ポスター掲示、チラシ配布、神戸市歯科医師会ホームページへの掲載等により周知します。(http://www.kobe418.jp/)

参考

口腔がんとは、舌を含む顎口腔領域に発生する悪性腫瘍の総称で、舌がんが約6割を占めます。高齢化に伴い、口腔がんの罹患数は30年前から比べて3倍(1975年2,100人→2005年6,900人)となり、これは、全がんの約1%、全頭頚部がんの約40%を占めます(口腔癌診療ガイドライン2013年版)。
なお、その後も口腔・咽頭がんは増加の一途を辿っており、2013年時点で30年前と比較して、罹患率は4.2倍、死亡率は3.6倍となっています(国立がん研究センターがん情報サービス)。
口腔がんは、ひとたび発症すると、食べる・飲み込む・しゃべるなどの口の機能に大きな影響をおよぼしますが、早期発見、早期治療ができれば、90%以上治るがんです。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階