現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年10月 > 地域文化講座「オリーブの魅力」参加者募集

更新日:2017年10月19日

地域文化講座「オリーブの魅力」参加者募集

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年10月19日)
NPO法人ふたば(ふたば学舎指定管理者) 諫山
TEL:078-646-8128
環境局環境保全部地域環境課 横山・南部
TEL:078-322-6943 (直通) 内線3611
chiikikankyo@office.city.kobe.lg.jp

地域文化講座「オリーブの魅力」参加者募集

ふたば学舎前の二葉公園(旧二葉小学校敷地内)には、樹齢数十年と言われるオリーブの樹が植えられています。二葉公園内にあるオリーブの由来とオリーブの魅力を探る講座を開催します。

講師

神戸大学名誉教授・インターナショナルオリーブアカデミー神戸顧問 中西テツ氏

講座

<第1回>10月24日(火曜) 10時~11時30分

  • テーマ:神戸とオリーブの歴史
  • 内容:ご存知ですか?ふたばのオリーブの大樹

<第2回>11月28日(火曜) 10時~11時30分

  • テーマ:オリーブオイルを味わってみましょう
  • 内容:オリーブオイルは健康にもいいって本当?

<第3回>12月12日(火曜) 10時~11時30分

  • テーマ:オリーブが長田区の緑化に寄与します!
  • 内容:オリーブの育て方、品種のこと、実を食べてみる

会場

ふたば学舎 1階 多目的室1-1(神戸市長田区二葉町7-1-18)
電話:078-646-8128

受講料

各500円(資料・材料費込)

定員

各30名(先着順)

主催

NPO法人ふたば
共催:神戸市環境局「KOBEエコタウン・オリーブプロジェクト」

「KOBEエコタウン・オリーブプロジェクト」について

環境局では、地域ぐるみで環境にやさしいまちづくりに取り組む「エコタウンまちづくり」事業を推進しており、若い世代の参加促進や活動の活性化を図るため「KOBEエコタウン・オリーブプロジェクト」を展開しています。
このプロジェクトは、日本最初の国営オリーブ園が設立された神戸北野を拠点とする「インターナショナルオリーブアカデミー神戸」と連携し、オリーブによるまちの緑化とオリーブの実を活用した地域の活動を支援していくものです。

  • エコタウン団体のオリーブ植樹による、まちの緑化・美化
  • エコタウン団体のオリーブを活用したまちづくりのサポート
    (なぜオリーブ?)
  • 神戸とのゆかりが深く、おしゃれなイメージがある。
  • 神戸の気候風土に適しており、手入れが比較的簡単。
  • 幅広い世代に関心が高いオリーブを活用することにより、若い世代の参加が期待できる。
  • 実の収穫やオイルの搾油等を通じて、地域コミュニティの活性化を図る。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階