現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年10月 > コープこうべ、ダイエーとの連携による「野菜の保存方法」の啓発

更新日:2017年10月13日

コープこうべ、ダイエーとの連携による「野菜の保存方法」の啓発

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年10月13日)
環境局
環境政策部資源循環政策課 担当者名 橋本 久富木
TEL:078-322-5299 内線:3523
E-MAIL:3r@office.city.kobe.lg.jp

-ちょっとの手間でおいしさ長持ち- コープこうべ、ダイエーとの連携による「野菜の保存方法」の啓発

神戸市では、食品ロスが1人年間12kg、12,000円※発生していると推計しており、フードドライブをはじめとした、市民と事業者との協働による「食品ロス削減」の取組の検討を進めています。
平成28年度に行った食品ロス実態調査(冬季)では、手付かずで捨てられた食品の1/3を占めた生鮮野菜について、9割が「品質の劣化」のため捨てられていることと、野菜の保存の工夫をしている人は少ないことが明らかになりました。
そこでこのたび、「フードドライブ」に続く、食品ロス削減のためのモデル実施の第2弾として生活協同組合コープこうべ、株式会社ダイエーと連携して小売店舗での情報発信(野菜の保存方法)効果実験を行います。
※1個80円のコロッケ(80g)に換算した金額

実施日・場所

小売事業者 生活協同組合コープこうべ 株式会社ダイエー
実施店舗 シーア店(東灘区住吉本町1-2-1)
山手店(中央区中山手通4-10-32)
兵庫店(兵庫区駅南通5-1-2-100)
鈴蘭台店(北区鈴蘭台南町6-1-43)
新長田店(長田区久保町5-1-1-001)
西神中央店(西区糀台5-3-4)
実施日 <全店舗共通>
10月16日(月曜)~28日(土曜)
<全店舗共通>
10月22日(日曜)~11月3日(金曜)
アンケート 実施店舗:兵庫店
実施日:10月27日~28日
実施店舗:西神中央店
実施日:11月2日~3日

実施方法

ポスター実施店舗の野菜売場に、「ちょっとの手間でおいしさ長持ち」する保存方法等を記載したポップ、店内に啓発ポスターなどを配架・掲示し、来店客に野菜の保存方法の工夫について周知します。
今回の結果における食品ロス削減の取組としての有効性やアンケート等を踏まえ、今後の展開を検討していきます。

(参考)フードドライブについて

フードドライブ流れ
9月分までの実施で計1,500個、362.1kgの食品が集まりました。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階