現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年9月 > 「御崎車両基地見学ツアー」及び「市バス車両工場見学会」開催決定!!

更新日:2017年9月8日

「御崎車両基地見学ツアー」及び「市バス車両工場見学会」開催決定!!

ここから本文です。

100th神戸市営交通ロゴ記者資料提供(平成29年9月8日)
交通局経営企画部営業推進課 脇、八亀
交通局高速鉄道部地下鉄車両課 高橋、末吉
交通局自動車部市バス車両課 桝井、植木
TEL:078-322-5994 FAX:078-322-6183
E-mail:eigyoukikaku@office.city.kobe.lg.jp

市営交通100周年記念事業 「御崎車両基地見学ツアー」及び「市バス車両工場見学会」開催決定!!

神戸市交通局では、平成29年8月1日(火曜日)に市営交通事業開始から数えて100周年を迎えました。これまで市バス・地下鉄をご利用いただいた皆様へ、「感謝」「感動」「楽しさ」をお伝えするため、「御崎車両基地見学ツアー」及び「市バス車両工場見学会」を開催します。つきましては、「御崎車両基地見学ツアー」の参加者募集を行います。(※市バス車両工場見学会は、事前申し込みは不要です。)
どちらの施設も、普段は見学できない施設です。市バス・地下鉄の安全を守る舞台裏を見学できます。この機会に、ぜひご参加ください。

1.御崎車両基地見学ツアー(※事前申し込み必要)

  • (日時)平成29年10月21日(土曜日)10時から12時、13時30分から15時30分
  • (場所)神戸市交通局御崎車両基地(神戸市兵庫区御崎町1丁目)
  • (行程)100周年動画鑑賞(5分)⇒御崎車両基地見学ツアー(90分)⇒記念品贈呈(解散)
    ※ツアー時間:約100分
  • (詳細)基地内見学、洗車体験、運転台見学、記念撮影、質疑応答
    ※基地内見学において、当施設で初となる「クレーンによる車体吊り上げ見学」を予定しています。
  • (募集)100名 ※午前・午後 各50名

御崎車両基地とは

御崎車両基地は、市営地下鉄海岸線車両(5000形)を安全・正確・快適に運行できるよう、日々、各種検査を行っている施設です。車両を停めておく留置線や日常的な検査を行う検車場のほか、定期検査を行う車両工場や保線・電気の作業場など基地全体が地下にある、全国でもめずらしい構造になっています。

御崎車両基地の写真

参加者募集

  • (募集期間)平成29年9月8日(金曜)から10月4日(水曜) ※消印有効
  • (募集人数)100名
  • (申込方法)下記のとおり、往復はがきでお申し込みください。
    ※往復はがき一枚で、4名までお申し込みいただくことができます。

往復はがき

2.市バス車両工場見学会(※事前申し込み不要)

  • (日時)平成29年11月12日(日曜日)10時から15時 ※荒天中止
  • (場所)神戸市交通局市バス車両工場(神戸市西区室谷2-12-1)
  • (企画)施設見学、車両整備見学、車両試乗、写真撮影、グッズ販売
  • (備考)
    • 当日、来場者の状況によっては、入場規制を行う場合があります。
    • 駐輪・駐車場はございません。自転車・バイク・車でのご来場はお断りします。
    • 会場はバスの整備工場のため、バリアフリー化されていないエリアがございます。

市バス車両工場とは

市バス車両工場は、西区室谷にあるハイテクパークの一角に位置し、市バスの指定整備工場として、車検整備、エンジンの分解整備、車体整備等、様々な整備を行っている施設です。12,000平方メートルの敷地に延床面積5,190平方メートルの建屋を構え、ツインリフト6基、シングルリフト2基など、滅多に見ることのできない設備が多数あります。

市バス車両工場の写真

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階