現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年8月 > 初期未納督促書投函業務の公募について

更新日:2017年8月21日

初期未納督促書投函業務の公募について

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年8月21日)
水道局事業部業務課 安東・溝渕
TEL:078-322-5885 内線:5914
E-MAIL:takaaki_ando@office.city.kobe.jp

初期未納督促書投函業務の公募について

1 概要について

本市の初期未納のお客さまに対する督促書投函業務のうち、垂水・北センター管内(垂水区、西区、北区)の業務が本年11月分で契約期間が満了となります。
契約期間の満了に伴い、初期未納督促書投函業務の見積合せを行います。つきましては、以下のとおり事業者の公募を行います。

2 スケジュール(予定)について

平成29年8月23日(水曜日)公募開始

  • 9月13日(水曜日)参加申込の受付締切
  • 9月20日(水曜日)質疑の受付締切
  • 9月25日(月曜日)質疑の回答
  • 9月29日(金曜日)見積合せ(入札及び開札)
  • 10月上旬 契約締結
  • 12月~ 業務開始

※公募資料の配布場所等は、水道局のホームページで公表します。また、提出書類等の詳細は、公募資料に記載しています。

3 入札参加条件について

  • (1)神戸市内に本社・本店を有し、神戸市競争入札参加資格を有する事業者であること。
  • (2)参加申込の受付期間の最終日から落札決定の日までの間に、神戸市指名停止基準要綱(平成6年6月15日市長決定)に基づく指名停止を受けていないこと。
  • (3)参加資格の受付期間の最終日から落札決定の日までの間において、経営状況が窮境にある者(会社更生法(平成14年法律第154号)の規定に基づく更正手続開始の決定がされている者、民事再生法(平成11年法律第225号)の規定に基づく再生計画認可の決定がされている者を除く。)でないこと。
  • (4)プライバシーマーク、情報セキュリティマネジメントシステム又は同等の神戸市が認めるセキュリティ資格を取得・運用していること。
  • (5)業務履行開始時及び履行期間中、個人情報漏えい保険に加入していること。
  • (6)共同企業体による本入札の参加を認める。なお、(2)(3)を除く上記の条件に関して、2社以上による共同企業体により条件を満たすこともできる。
  • (7)本入札に参加する他の共同企業体の構成員でないこと。

4 実施期間、予定数量(年間)について

  • (1)実施期間 平成29年12月1日から平成31年9月30日(9月交付分)まで
  • (2)予定数量(年間)
    1. 垂水センター管内(垂水区、西区)2.5万件
    2. 北センター管内(北区)1.0万件

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階