現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年8月 > KIITO: 「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ」が「第11回キッズデザイン賞」受賞

更新日:2017年8月21日

KIITO: 「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ」が「第11回キッズデザイン賞」受賞

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年8月21日)
企画調整局創造都市推進部(デザイン都市推進担当) 高槻・北川
TEL:078-322-6573 内線2363 E-mail:design-kobe@office.city.kobe.lg.jp
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)近藤・中野
TEL:078-325-2235 FAX:078-325-2230 E-mail:info@kiito.jp

KIITO: 「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ」が「第11回キッズデザイン賞」受賞

神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」では、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。この取り組みのひとつが「キッズデザイン賞2017」を受賞いたしました。

キッズデザイン賞 CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ

このたび、デザイン・クリエイティブセンター神戸が平成22年から2年に1度、開催している創造教育プログラム「CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべ」が、「第11回キッズデザイン賞」(主催:特定非営利活動法人キッズデザイン協議会、後援:経済産業省、消費者庁、内閣府)を受賞しました。

ちびっこうべは、「子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門」での受賞となりました。今後も、KIITOでは、ちびっこうべをはじめとし、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでまります。

なお、9月25日(月曜)には、このたびの全受賞作品の中から最優秀賞として「内閣総理大臣賞」1点のほか、優秀賞として「経済産業大臣賞」「消費者担当大臣賞」「少子化対策担当大臣賞」「男女共同参画担当大臣賞」、奨励賞として「キッズデザイン協議会会長賞」、特別賞として「東京都知事賞」「審査委員長特別賞」「TEPIA特別賞」が発表される予定です。

受賞作品の概要

CREATIVE WORKSHOP ちびっこうべの様子ちびっこうべは、子どもの創造性を育むための学びの場。神戸を中心としたクリエイターたちと一緒に、子どもだけの夢のまちをつくるという体験を平成22年から2年に1度、小学3年から中学3年までを対象に開催。
平成28年の第3回までに1.7万人以上の子どもたちが参加。10月の4日間の夢のまちオープンまでに夏休みから約60回のワークショップを行い、毎回100名近いデザイナーや建築家、シェフといったクリエイターに協力いただいています。

ちびっこうべ(外部リンク)

キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、「子どもが安全に暮らす」「子どもが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」ための製品・空間・サービスで優れたものを選び、広く社会へ伝えることを目的としています。
子どもが使う製品はもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てへの配慮があれば応募可能です。
日用品から住宅、街づくり、ワークショップ、調査研究まで幅広い分野が対象となっています。
受賞作品には「キッズデザインマーク」の使用が認められます。

キッズデザイン協議会とは

キッズデザイン協議会は、次世代を担う子どもたちの安全・安心の向上と、健やかな成長発達につながる社会環境の創出のために、さまざまな企業・団体が業種を超えて集うNPO法人です。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階