現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年8月 > 「人を活かす」職場マネジメント研修~すべての職員がいきいきと働く組織へ~の実施について

更新日:2017年8月18日

「人を活かす」職場マネジメント研修~すべての職員がいきいきと働く組織へ~の実施について

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年8月18日)
行財政局職員研修所 柿本・生田
TEL:078-221-3888 内線7907
E-MAIL:kenshusho@office.city.kobe.lg.jp

神戸市・兵庫県合同職員研修 「人を活かす」職場マネジメント研修~すべての職員がいきいきと働く組織へ~の実施について

職員の切磋琢磨と相互交流による資質・能力の一層の向上を図るため、平成27年度より神戸市及び兵庫県が合同で職員研修を実施しています。
本研修では、平成27年3月に本市と「人材育成事業等の連携に関する協定」を締結したプロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(以下「P&Gジャパン」という。)が実践している、性別のみならず年齢・価値観など、個々の多様性(ダイバーシティ)を受け入れ、能力を最大限引き出すためのノウハウを学ぶとともに、職員がいきいきと働くことができるようになるための各組織における課題や課長の役割を考え、各職場での実践を通じて、組織全体の更なる活性化を図ります。

1.目的

P&Gジャパンが実践している、性別のみならず年齢・価値観など、個々の多様性(ダイバーシティ)を受け入れ、能力を最大限引き出すためのノウハウを学ぶとともに、職員がいきいきと働くことができるようになるための各組織における課題や課長の役割を考え、各職場での実践を通じて、組織全体の更なる活性化を図ります。

2.対象

  1. 課長級職員 20名程度(神戸市及び兵庫県の職員 各10名程度)※全2回の受講
  2. 職員一般 20名程度(神戸市及び兵庫県の職員 各10名程度)※第1回の聴講

3.日時・カリキュラム

  • (第1回)平成29年8月24日(木曜)13時30分から17時30分
    • ダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容と活用)とは何か
    • 管理職として何ができるか
      (講師)P&Gジャパン 執行役員 アソシエイト ディレクター リーガル&ガバメントリレーションズ
      (法務政府渉外本部)古山 陽子 氏
  • (第2回)平成29年8月30日(水曜)13時30分から17時30分
    • グループワーク
      テーマ:「職員がいきいきと働くことが出来るための取り組み」を考える
      (講師)神戸市人材育成アドバイザー(元P&Gジャパン 取締役 執行役員)辻本 由起子 氏

4.実施場所

神戸市職員研修所(神戸市中央区浜辺通5-1-14 神戸商工貿易センタービル22階)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階