現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年8月 > ”須磨海浜水族園”台風接近に伴い休止しておりました須磨ドルフィンコーストプロジェクトを再開いたします。

更新日:2017年8月10日

”須磨海浜水族園”台風接近に伴い休止しておりました須磨ドルフィンコーストプロジェクトを再開いたします。

ここから本文です。

スマスイ60年ロゴマーク記者資料提供(平成29年8月10日)
神戸市立須磨海浜水族園 担当:古田、川中
TEL:078-731-7301/5020 FAX:078-733-6333
URL:http://sumasui.jp/

”須磨海浜水族園”台風接近に伴い休止しておりました須磨ドルフィンコーストプロジェクトを再開いたします。

須磨海浜水族園では、一時休止しておりました須磨ドルフィンコーストプロジェクトを再開の目途が立ちましたのでご報告いたします。
今回、台風5号の接近に伴い、須磨海岸においても影響を受ける可能性が高いと判断し、「須磨ドルフィンコースト」を8月5日より閉鎖し、安全のためイルカ2頭を海岸から水族園内に避難させておりました。幸い施設に被害もなく、点検、補修作業も無事に終えることができましたので、8月11日(金曜)より再開することになりました。また、閉鎖に伴い中止しておりました体験プログラムも同日より再開いたします。
皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

須磨ドルフィンコーストプロジェクト

1.再開日

平成29年8月11日(金曜・祝日)11時~

2.開場時間

11時~17時

3.観覧について

砂浜からの自由観覧、別途体験プログラムを実施(一部有料)

4.再開するプログラム:全プログラム

  • 浅瀬でドルフィンウォッチング(2回/日)、無料(自由参加)
  • 浅瀬でイルカに餌やり体験(1回/日)、有料(先着順)
  • 海でのイルカトレーナー体験(2回/日)、有料(先着順)

※有料体験プログラムは水族園内インフォメーションにて、開園より販売。
(定員になり次第販売終了)。

5.今回の閉鎖について

  • 閉鎖期間:平成29年8月5日(土曜)~8月10日(木曜)6日間
  • 対応:2頭のバンドウイルカを当園へ移送(一時避難)
    海上生簀等、設営物の漂着防止処置(台風通過後、点検および再設営)

須磨ドルフィンコーストプロジェクト2017

須磨海岸海域にてイルカを自由に遊泳させることによる「イルカの飼育環境の向上」、「環境教育の推進」、「須磨地域の活性化」を目指し、須磨海浜水族園が実施する夏期限定プロジェクト。平成25年夏期に社会実験として開始して以来、5年目の実施。

  1. 開催期間:平成29年7月15日(土曜)~8月31日(木曜)48日間

須磨海浜水族園

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階