現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年8月 > こどもSOZOプロジェクト×こうべ環境未来館 夏休みワークショップ

更新日:2017年8月8日

こどもSOZOプロジェクト×こうべ環境未来館 夏休みワークショップ

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年8月8日)
企画調整局創造都市推進部デザイン都市推進担当 高槻・奥村
TEL:078-322-6573 内線2363
E-mail:design-kobe@office.city.kobe.lg.jp
環境局環境保全部地域環境課 安達・杉野
TEL:078-322-6678 内線3614

神戸テクノ・ロジスティックパークの「廃材」が「素材」になる こどもSOZOプロジェクト×こうべ環境未来館 夏休みワークショップ

神戸市は、都市戦略「デザイン都市・神戸」の取組みの一環として、こどもを対象にソウゾウ(創造と想像)力を育む「こどもSOZOプロジェクト」を実施しています。普段はデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO/きいと)を拠点に、神戸市内を中心とした企業や工場などから提供いただいた「廃材」を「素材」として活用するワークショップを開催しています。
この夏、初めての他施設連携企画として、西区の神戸テクノ・ロジスティックパーク内にある、こうべ環境未来館の「夏休み自由研究お助け隊☆」の1プログラムとしてワークショップを実施します。このワークショップでは、協同組合 産団協、神戸テクロジパーク協議会の協力により、神戸テクノ・ロジスティックパーク内の企業に提供いただいた端材や廃材を材料として使います。廃材を通して、こどもたちがソウゾウ力を伸ばすとともに、神戸の企業活動や産業、環境問題について学ぶきっかけとします。

夏休み自由研究お助け隊☆プログラムC「君はまちの廃材で何をつくる?!」

ワークショップの様子日時|8月10日(木曜)10時から12時、13時から15時
場所|こうべ環境未来館(神戸市西区見津が丘1丁目9番)
講師│神戸市こどもSOZOプロジェクト
内容│廃材の紹介、廃材に触れるゲーム、制作、作品発表会
定員|各回20名 ※参加の申込みは終了しています。
主催|神戸市環境局

ご協力いただいた皆様(企業名は五十音順)

  • 提供いただいた廃材協同組合 産団協
  • 神戸テクロジパーク協議会
  • 株式会社伊藤園関西茶業
  • 株式会社F.O.インターナショナル
  • 株式会社ケイエスエス
  • 神戸市場通運株式会社
  • サンドビック株式会社
  • 有限会社シンワ
  • 日本梱包運輸倉庫株式会社
  • ミクニペイント株式会社
  • 六菱ゴム株式会社
  • 株式会社柳瀬製作所

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階