現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年4月 > KIITO: 知っているようで知らない、野菜の基礎を学ぶ 神戸野菜学 開催

更新日:2017年4月28日

KIITO: 知っているようで知らない、野菜の基礎を学ぶ 神戸野菜学 開催

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年4月28日)
企画調整局創造都市推進部(デザイン都市推進担当) 高槻・北川
TEL:078-322-6570 内線2362
E-mail:design-kobe@office.city.kobe.lg.jp
デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)近藤・中野
TEL:078-325-2235 FAX:078-325-2230
E-mail:info@kiito.jp

KIITO×はっぱや神戸 KIITO:知っているようで知らない、野菜の基礎を学ぶ 神戸野菜学 開催

神戸市の都市戦略「デザイン都市・神戸」の拠点施設である「デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)」では、創造性を育むさまざまな活動に取り組んでいます。
この取り組みの一環として、次のとおりイベントを開催いたしますので、ぜひご参加ください。

野菜の写真日常的に食卓にあがる野菜ですが、名前の由来や育ち方、栄養や保存方法など、知らないことはたくさんあります。「旬の野菜」をテーマに、各回、広めるひと・栽培するひと・料理するひとの3人から、野菜について学ぶ「神戸野菜学」を、KIITO CAFEの運営パートナーである「はっぱや神戸」と共に、スタートします!野菜を様々な角度から学ぶことで、よりおいしく食べるための知識を深めます。

神戸野菜学vol.1 「たけのこ」

成長がとても早いたけのこは、食べられる期間が短く、とても貴重な食べ物として昔から食べられています。そのたけのこの成長の様子などをスライドで見ながら基礎知識を学び、最後には参加者全員でたけのこ料理を試食します。

|日時|平成29年5月14日(日曜)11時~14時
|会場|KIITO 1F カフェ
|定員|15名(事前申込制、先着順)
|参加費|2,000円(材料費、試食込)
|主催|デザイン・クリエイティブセンター神戸、はっぱや神戸
|申込み|平成29年4月28日(金曜)14時からウェブサイト(http://kiito.jp/)にて申込み受付開始
|内容・講師|

  • (1)たけのこの基礎 広めるひと/加古憲元・加古祐樹(はっぱや神戸)、栽培するひと/畑田延浩
    ~たけのこ落語~ 楽しませるひと/笑福亭笑利
  • (2)たけのこを保存する 料理するひと/三宅幸江(NIU farm)
  • (3)たけのこを食べる 料理するひと/三宅幸江(NIU farm)

神戸野菜学vol.2 「とまと」

夏野菜の定番であるとまとは、栄養素が多く含まれており加熱調理しても失われないため調理方法は多様です。また品種も豊富であるため、その種類によっての特徴など学びながら、最後には参加者全員でとまと料理を試食します。

|日時|平成29年7月16日(日曜)11時~14時
|会場|Cal-farm 神戸市西区岩岡町印路56(現地集合)
|定員|15名(事前申込制、先着順)
|参加費|2,000円(材料費、試食込)
|主催|デザイン・クリエイティブセンター神戸、はっぱや神戸
|申込み|平成29年6月6日(火曜)11時からウェブサイト(http://kiito.jp/)にて申込み受付開始
|内容・講師|

  • (1)とまとの基礎 広めるひと/加古憲元・加古祐樹(はっぱや神戸)、栽培するひと/大西雅彦(Cal farm)
  • (2)とまとを加工する 料理するひと/牧野春菜(HM's Cookery)
  • (3)とまとを食べる 料理するひと/牧野春菜(HM's Cookery)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階