現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年4月 > ”須磨海浜水族園”特別展「スマスイ開業60周年展-神戸の海と生き物とともに-」を開催します

更新日:2017年4月24日

”須磨海浜水族園”特別展「スマスイ開業60周年展-神戸の海と生き物とともに-」を開催します

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年4月24日)
神戸市立須磨海浜水族園 担当:馬場、岩村
TEL:078-731-7301/5020 FAX:078-733-6333
URL:http://sumasui.jp/

”須磨海浜水族園”特別展「スマスイ開業60周年展-神戸の海と生き物とともに-」を開催します

須磨海浜水族園は、今年で旧須磨水族館開業から数えて60周年を迎えます。これを記念して特別展を開催します。水族館発祥の地である神戸の地に、東洋一の規模を誇る水族館として開業した旧館からの60年間の出来事や、発信してきた情報などの歴史を振り返ります。
旧館をご存知の方なら誰もが記憶に残っている「うみがめ水槽」の再現をはじめとして、再び日の目を見る事となる当時の展示物、折々の生き物たちを展示します。
また、お子様にも楽しんで頂けるようにスマスイ歴史クイズを随所に配し、また皆さまからスマスイへのメッセージボードも用意します。
60年の歴史を振り返り、昔を懐かしんでいただくと共に、これからのスマスイへ皆さまの声をお聞かせください。

1.開催期間

平成29年4月29日(土曜)~平成30年2月12日(月曜)

2.開催場所

うみがめ水槽当園 本館3階 おもしろ教室 悠ちゃんコスモス

特別展会場1

3.観覧料

特別展会場2無料(別途入園料要)

4.内容

  • 60年出来事年表:旧水族館から60年間の出来事を選りすぐって紹介します。またこれらにまつわる映像や復活した展示物、生体を展示します。過去のスマスイで起こった出来事を幾つ覚えておられますか?
  • 旧水族館うみがめ水槽再現:旧館をご存知の方なら誰もが印象に残っている、シンボリックなうみがめ水槽を再現しました。
  • スマスイ歴史クイズ:会場一面に展示した歴史年表中にお子様向けのクイズを配置しています。
  • 飼育技術の変遷紹介:水族館の歴史は飼育技術の発展と共にあります。その中でも重要な出来事を紹介し、どんな技術でどんな生き物が飼育できるようになったかを紹介します。
  • 大阪湾の漁業の変遷:スマスイが面する大阪湾の漁業の様子について、旧館の季刊誌から当時をしのばせる記述を紹介するとともに、旧館が開業した昭和30年代から、現在に至るまでの変遷をご紹介します。
  • スマスイへのメッセージボード:旧館からご存知の方、今の水族園が大好きな方、沢山の方のスマスイへの思いや、これからのスマスイに望むことなど、自由に書き込んでください。


アミア:1967年国内初展示


ハシナガウバウオ:1964年国内初記録


トド剥製:1962年展示


国内初展示オーストラリア肺魚輸送箱:1961年

須磨海浜水族園

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階