現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年4月 > -新生活にメイドイン神戸の花を-こうべ花マルシェを開催します!

更新日:2017年4月18日

-新生活にメイドイン神戸の花を-こうべ花マルシェを開催します!

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年4月18日)
神戸市花き協会(事務局 経済観光局農政部農水産課)向井・建部
TEL:078-322-5355
E-mail:kobe-hanamonogatari@office.city.kobe.lg.jp

-新生活にメイドイン神戸の花を-こうべ花マルシェを開催します!

過去のこうべ花マルシェのイベントの様子神戸市北区・西区では、自然豊かな農村地域が広がっており、様々な農業が営まれています。神戸の温暖で晴天が多い気候は、特に花の生産に適しており、多種多様な切花や花壇苗が生産されています。
このたび、神戸産の花の販売イベント「こうべ花マルシェ」を開催します!花のある暮らしを始めるのにぴったりなメイドイン神戸の切花や花壇苗が多数集まります!
春を迎え、新生活のスタートに合わせて、ガーデニングを始めたり、玄関に花を飾ったり、暮らしに花を取り入れてみませんか?

1.開催日時

2017年4月28日(金曜)10時~19時・4月29日(土曜)10時~18時

2.場所

JR神戸駅前地下街「デュオドーム」

3.PR販売する神戸産の花(予定)

  • (1)切花
    • カーネーション(西区岩岡町・平野町産)
    • トルコギキョウ、カラー(西区伊川谷町産)
  • (2)花壇苗
    • カーネーション、ペチュニア他(西区伊川谷町産)

4.神戸市内の花の産地について

(1)西区岩岡町・平野町

カーネーション(神戸市西区岩岡町・平野町産)西区岩岡町・平野町ではスプレー系を中心に色とりどりの品種が栽培されています。北海道にも空輸されており、「フライングカーネーション」のネーミングで好評を得ています。

(2)西区伊川谷町

トルコギキョウ(神戸市西区伊川谷町産)《切花》
伊川谷町での草花栽培は、明治初年から始まり、100年以上の歴史を持っています。現在はストック・トルコギキョウを中心に、古くから栽培されているナデシコやケイトウなど、多彩な切花が生産されています。トルコギキョウの栽培は、主に春から夏にかけて行われていますが、近年では、秋から冬にかけての出荷にも取り組んでいます。

花壇苗(神戸市西区伊川谷町産ゼラニウム)《花壇苗》
西区伊川谷町では、一年を通じて約400万鉢の多種多様な花壇苗が栽培されています。伊川谷町産の花壇苗は、根の張りが良いため、植えつけてからの育ちがよいことで関西の花市場から高い評価を得ています。
※写真はゼラニウムです。

5.販売協力店

日頃から神戸産のお花を取り扱っているフラワーショップにご協力いただきます。なお、当日は神戸産以外の花も販売します。

  • (1)フルラージュ(中央区東川崎町1-2-3デュオ神戸山の手19)
    ※プレゼント用のラッピング・アレンジメント等も対応できます。(別途有料)
  • (2)(有)鈴蘭園(北区南五葉6-13-4)
  • (3)季の樹 華の季(北区鹿の子台北町7-9-8)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階