現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年4月 > 神戸市オープンデータ基本方針の策定について

更新日:2017年4月17日

神戸市オープンデータ基本方針の策定について

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年4月17日)
神戸市企画調整局創造都市推進部ICT創造担当 松崎・中川
TEL:078-322-6462(内線2366) FAX:078-322-6051
E-mail:ict-sozo@office.city.kobe.lg.jp

神戸市オープンデータ基本方針の策定について

1.趣旨

行政が保有する情報を公開データとして整理し、市民の利便性向上や産業の活性化等を目指す「オープンデータ」の取り組みが国内外で活発になっています。本市においてさらにオープンデータの取り組みを積極的に進めるため、「神戸市オープンデータ基本方針」を策定しました。

2.概要

  • (1)目的
    本市が保有する情報をオープンデータとして公開することにより、市民・事業者が情報を積極的に活用しやすい環境を整備し、政策形成、地域課題・行政課題の解決、産業の活性化を行うことで、市民参画と協働(オープンガバメント)を促進することを目的とする。
  • (2)内容
    本市の情報は原則すべて公開するという理念の下、データを公開する上での留意事項や市職員がオープンデータを積極的に公開していくための体制づくり等について記載しています。(本文は別紙のとおり)

3.これまでの経緯と今後の取組み

  • 平成27年度:神戸市のウェブサイト上でオープンデータの公開を開始
  • 平成28年度:カタログサイトの構築
    データ活用啓発セミナー「神戸市データアカデミー」の開催
    株式会社NTTドコモとの「ICT及びデータ活用に関する事業連携協定」の締結
    有識者会議「神戸市オープンデータ推進会議」の開催
    「神戸・バルセロナ連携国際ワークショップ」の開催
  • 平成29年度:基本方針の公開、ウェブサイト利用規約の変更

4.施行日

平成29年4月17日(月曜)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階