現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年4月 > 森林植物園「新緑 つつじ・しゃくなげ散策」

更新日:2017年4月10日

森林植物園「新緑 つつじ・しゃくなげ散策」

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年4月10日)
神戸市立森林植物園 指定管理者 (公財)神戸市公園緑化協会 担当者:田淵、白山
TEL:078-591-0253 FAX:078-594-2324
ホームページ http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

森林植物園「新緑 つつじ・しゃくなげ散策」

新緑の山肌をほんのりと染めるツツジ、樹林の谷あいで可憐に咲くシャクナゲ、そして長谷池を渡る心地よい風。春本番を迎える園では、「新緑 つつじ・しゃくなげ散策」を開催します。また、期間中はコケ展、草木遊びや自然を学ぶ講座、ヨガなど多彩なイベントも用意しています。木漏れ日も爽やかな森で、色とりどりの花をめでながら、のんびりと散策してみませんか。

1.開催期間

4月15日(土曜)~5月14日(日曜)まで
(期間中無休・4月19日(水曜)のみ休園)

園内散策ガイド

案内スタッフがみなさんと一緒に園内を回り、植物園の見どころをご案内いたします。
〈時間〉1回目:10時30分~、2回目:13時30分~(各回約1時間)
〈参加〉当日受付、参加費無料

2.開花のご案内

植物園には六甲山の自生種を中心に32種類のツツジが植えられて
おり、4月上旬ごろから様々な種類のツツジが開花します。
また、シャクナゲは日本原産種を中心に7種類4,000本が植えられて
います。4月から5月中旬にかけて、アズマシャクナゲ、ホンシャクナゲ、
ツクシシャクナゲ、遅れてホソバシャクナゲが開花します。

耳より情報「まだまだお花見が楽しめます!!」

市街地ではそろそろサクラも花吹雪を迎える頃です。けれども標高が高く、春がゆっくりと訪れる森林植物園では、サクラの見頃はこれからです。様々な種類のサクラが順に咲いていくため、長くお花見を楽しむことができます。お花見のチャンスがなかった方や、二度目のお花見を楽しみたい方は、ぜひとも森林植物園にお越しください。

3.お問い合わせ先

神戸市立森林植物園 〒651-1102神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2
TEL:078-591-0253 FAX:078-594-2324
http://www.kobe-park.or.jp/shinrin/

入園料:大人300円 小中学生150円 有料駐車場(普通車500円、バス2,000円)
アクセス:「電車と送迎バス」神戸電鉄「北鈴蘭台」駅より定時無料送迎バスあり(1時間に1本)
「市バス」三宮バスターミナルから市バス25系統で約40分(11月末までの土曜・日曜・祝日のみ運行)
休園日:毎週水曜日(祝日と重なった場合は翌日)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階