現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2017年4月 > 六甲山小学校 六甲山の材からできたたまごの新入生へのプレゼントについて

更新日:2017年4月5日

六甲山小学校 六甲山の材からできたたまごの新入生へのプレゼントについて

ここから本文です。

記者資料提供(平成29年4月5日)
(公財)神戸市公園緑化協会 公園部 公園緑地課 担当:山本・小野
TEL:078-795-5656
E-mail:rokko@kobe-park.or.jp

Kobeもりの木プロジェクト 六甲山小学校 六甲山の材からできたたまごの新入生へのプレゼントについて

(公財)神戸市公園緑化協会は、“六甲山の手入れから発生する木材(以下、六甲山の材)の活用を考え、利用していく仕組みづくりをすることで、神戸の森と暮らしを守ることにつなげる”ことを目的として、シェアウッズならびに神戸スマイルプロジェクトと「Kobeもりの木プロジェクト」を立ち上げ、活動しています。
当プロジェクトでは、神戸市の推進する六甲山森林整備戦略に沿って六甲山の手入れの大切さを伝えるため、六甲山の材を利用したクラフトのワークショップや活用方法を考えるミーティングを開催してきました。そのなかで、未来を担う子どもたちに六甲山の材を通じて、六甲山のことを考えるきっかけにしたいという意見が多数出ており、昨年に引き続き、六甲山にある小学校である六甲山小学校PTAの協力を得て、六甲山小学校の新入生に六甲山の材からできたたまごをプレゼントすることとなりました。

概要

1.えがおのたまご

「えがおのたまご」とは六甲山の材でつくったたまごで、Kobeもりの木プロジェクトでは、このたまごを「えがおのたまご」として六甲山の森を守るシンボルとしています。
たまごのイメージは「うまれる」、「はじまる」。

  • 六甲山の材に触れることを、「はじめる」
  • 六甲山の森を守り、私たち神戸市民の暮らしを守るという気持ちが、「うまれる」

この「笑顔のたまご」を知ってもらう、手にしてもらうことから、まずは六甲山の森を守る必要があることを知ってもらいたいと、Kobeもりの木プロジェクトのワークショップでも活用しています。
この度、六甲山小学校に入学する新入生には、たまごを学校のある六甲山のことを考えるきっかけにするとともに、小学校で6年間、自分の事を磨きながら、大事に手で触ってたまごも自然に磨かれることを期待しています。

2.日時

平成29年4月11日(火曜) 9時45分~10時15分

3.場所

神戸市立六甲山小学校 体育館及び玄関ホール
(灘区六甲山町北六甲4512-12)

4.参加者

児童56名、保護者50名

5.スケジュール

9時35分 体育館集合

9時45分

[第一部]

  • (1)はじめの言葉
  • (2)君が代を歌う
  • (3)校園長先生のおはなし
  • (4)PTA会長 お祝いのことば
  • (5)祝電祝詞披露・お祝いの品披露
  • (6)園歌を歌う
  • (7)校歌を歌う
  • (8)おわりのことば

[第二部]

  • (1)教職員の紹介
  • (2)在校生 お祝いのことばと歌
  • (3)新入園児・新入生 あいさつと歌

[第三部]

  • (1)新入生が教室に戻ります
  • (2)新入生に木のたまごを渡します

6.取材の際のお願い

  • (1)取材をされる場合、前日までに小学校にご連絡ください。
  • (2)学校に駐車場はありません。記念碑台駐車場を利用ください。
    12時まで開放しています。学校まで徒歩5分です。
  • (3)体育館内は、土足厳禁です。
  • (4)取材にはできる限り協力しますが、「撮影のためのやり直し」などはお断りします。
  • (5)学校だより等で紹介したいので、記事や番組で使用された写真や映像を提供していただけるとありがたいです。

7.問い合わせ先

  • Kobeもりの木プロジェクトに関すること
    神戸市公園緑化協会 公園部 公園緑地課 山本・小野 電話078-795-5656
  • 六甲山小学校の入学式に関すること
    神戸市立六甲山小学校 教頭 岡村 電話078-891-0328

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部広報課 

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階