現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年4月 > 令和3年全国広報コンクールで「広報紙KOBE」が入選しました!!

更新日:2021年4月28日

令和3年全国広報コンクールで「広報紙KOBE」が入選しました!!

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年4月28日)
令和3年全国広報コンクール(主催:公益社団法人日本広報協会)において、「広報紙KOBE」(令和2年10月号)が入選しました。なお、同コンクール広報紙部門における神戸市の受賞は、平成26年以降6度目となります。
これからも「読んだら神戸が好きになる広報紙」をお届けし、より神戸への誇りや愛着を持ってもらえるよう、内容の充実を図っていきます。

1.全国広報コンクールの概要

 地方自治体の広報活動の向上に寄与することを目的に、各種広報作品についてコンクールを行い、優秀作品を表彰。公益社団法人日本広報協会が主催し、昭和39年から実施。審査は、広報紙、ウェブサイトなど5媒体を、自治体の規模により10部門に分けて実施。

2.「広報紙KOBE」(令和2年10月号)の受賞

(1)部 門:広報紙(都道府県・政令指定都市部)(応募作品数:50点)

(2)受 賞:入選

(3)講 評: 表紙には俳優(神戸が撮影を誘致した映画に出演)を採用し、その関連記事が本冊中にある。読者に広報紙を開かせようとする工夫が見られる。特集は「灘の酒」で、20代の若い女性が酒蔵を取材して、それぞれの酒蔵の特徴・こだわりをうまくまとめている。一連の“オススメ”は、十分に人を引き付ける。「ほかの酒蔵も要チェック」として、紹介した以外の酒蔵にも足を向けるように誘導してそつがない。当地へ読者の行動を促す情報編集となっている。

(4)受賞作品広報紙KOBE令和2年10月号 https://www.city.kobe.lg.jp/a57337/shise/koho/kouhoushi/2010.html

2010kobe02_03

【参考】「広報紙KOBE」の概要

  • 全市版13頁と区民版3頁で構成(タブロイド判)し、毎月1回発行
  • 市内各戸および区役所、区民センター等の公共施設など約84万部配布
  •  R2年8月号より、これまで表紙と2・3面で構成していた特集記事を、4面まで加えた構成へと変更。定型の形にはめないダイナミックなレイアウトが可能となり、今まで以上に読み手の目を引き、市民に伝わりやすい紙面に。

広報紙KOBE https://www.city.kobe.lg.jp/a57337/shise/koho/kouhoushi/index.html

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部  

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階