現在位置

ホーム > 市政情報 > 記者発表資料 > 記者発表2021年5月 > 情報共有アプリ「KOBEぽすと」システムへの第三者によるアクセスについて

更新日:2021年5月31日

情報共有アプリ「KOBEぽすと」システムへの第三者によるアクセスについて

ここから本文です。

記者資料提供(令和3年5月31日)

本市の情報共有アプリ「KOBEぽすと」は、クラウド型会員情報管理システムを活用して運用しており、同システムに保管された情報に対する外部の第三者からのアクセスを確認し、令和3年2月9日に公表いたしました。
このたび、委託事業者(㈱両備システムズ)によるアクセスログの解析により、外部の第三者からのアクセスを受け、個人情報が参照された可能性があることが判明しました。
個人情報が参照された可能性がある1名の方に対して個別にお詫びの連絡をさせていただいたところ、二次被害等が生じていないことを確認し、ご理解いただきました。
なお、原因となった同システムの設定変更を令和3年2月1日に完了し、現在は問題のある状態は解消されています。
ご利用の市民の皆さまにご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

1.対象システム

情報共有アプリ「KOBEぽすと」

  • 平成31年4月運用開始
  • 地域課題のレポート機能やアンケート機能、ごみ分別カレンダー機能等を備える。
  • 令和3年2月1日時点のユーザー登録者数:12,157人

 (同システムを活用した神戸市ネットモニターの登録者5,061人を含む)

  • クラウド型会員情報管理システムとは、株式会社セールスフォース・ドットコム社が提供する「Salesforce」を活用。

2.第三者からのアクセスの状況

5回のアクセスで延べ103件のユーザー情報にアクセスされた履歴があることが分かりました。そのうち個人情報が登録されていた件数は1件で、「メールアドレス」「生年月日」が含まれていました。

3.再発防止策

このたびの事案は、株式会社セールスフォース・ドットコム社が提供する「Salesforce」の外部からの参照設定の不備と、その影響に対する認識誤りが原因です。
委託事業者においては情報収集経路、管理、共有体制の見直し等を行い、本市としてもインシデント情報の収集に努める等、事業者と一体となってセキュリティ対策の強化を図ります。

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314

このページの作成者

市長室広報戦略部  

〒650-8570 神戸市中央区加納町6-5-1 神戸市役所1号館16階