現在位置

ホーム > 市政情報 > 市の広報 > WEB広報 > こうべキッズ百科 > こうべキッズ百科:産業 > こうべキッズ百科:産業(農業)

更新日:2019年11月1日

こうべキッズ百科:産業(農業)

ここから本文です。

米(こめ)

米は古(ふる)くから、日本人(にほんじん)が毎日(まいにち)食(た)べる主食(しゅしょく)で、とても重要(じゅうよう)な作物(さくもつ)です。
日本では、お米のもとになる稲(いね)は、水田(すいでん)とよばれる、水(みず)をはった田(た)んぼで作(つく)られます。
しかし、最近(さいきん)では、日本人の米を食べる量(りょう)がへり、たくさんの米があまってきたために、米の代(か)わりに、野菜(やさい)や豆類(まめるい)などを作ることがすすめられてきました。

そのため、神戸市内(こうべしない)の水田の面積(めんせき)はどんどんと小(ちい)さくなっています。
1975年(昭和(しょうわ)50年)には約(やく)4200ヘクタールの水田がありましたが、2017年(平成(へいせい)29年)では約2200ヘクタールにへりました。
そして、1年間(ねんかん)に作られる米の生産(せいさん)量も、約1万(まん)8千(せん)トンあったのが、約1万1千トンにへりました。

水田は農作物(のうさくぶつ)を作るだけでなく、生物(せいぶつ)の生息場所(せいそくばしょ)としての役目(やくめ)や、洪水(こうずい)をふせいだりする役目もあり、大切(たいせつ)に守(まも)っていかなければなりません。

野菜(やさい)

神戸市内では、主(おも)にキャベツ、トマト、なす、ほうれんそう、きくな、こまつななどの野菜が作られています。
神戸市内の、2017年(平成29年)の野菜の生産量(せいさんりょう)は、約2万4千トンでした。

収穫(しゅうかく)された野菜のおおくは、まず農協(のうきょう)に集(あつ)められ、そこからおろし売(う)り市場(しじょう)に届(とど)けられます。
おろし売り市場には、八百屋(やおや)さんやスーパーマーケットの人(ひと)たちが、お店(みせ)に並(なら)べる商品(しょうひん)を買(か)いにやってきます。
農協に集められた野菜の中(なか)には、おろし売り市場を通(とお)らず、直接(ちょくせつ)、お店に並べられるものもあります。

神戸市では、たくさんの人に安全(あんぜん)な野菜を食べてもらうため、農薬(のうやく)や化学肥料(かがくひりょう)をできるだけ使(つか)わない野菜作りをすすめています。
野菜が育(そだ)ちやすい土(つち)を作るためには、牛(うし)のフンなどを発(はっ)こうさせて作る、たい肥(ひ)とよばれる肥料も使われています。

農薬や化学肥料をできるだけ使わずに作られた神戸の野菜は「こうべ旬菜(しゅんさい)」と名(な)づけられています。
「こうべ旬菜」には、他の野菜とのちがいが分かるように、目印(めじるし)として「菜菜(なな)ちゃん」マークが付(つ)けられています。
「こうべ旬菜」は、2001年(平成13年)から学校(がっこう)の給食(きゅうしょく)でも使われています。

しゅうかく(JPG:108KB) 「菜菜ちゃん」マーク(GIF:13KB)

くだもの

ぶどうの写真

神戸市内では、おもに北区(きたく)と西(にし)区でくだものが作(つく)られています。
おもな種類(しゅるい)は、ぶどうやいちじく、なし、柿(かき)などです。
また、神戸ワインの原料(げんりょう)になるワイン用(よう)ブドウも作られています。

収穫(しゅうかく)されたくだものは、野菜(やさい)とおなじように主(おも)に農協(のうきょう)に集(あつ)められて、卸売り市場(おろしうりしじょう)を通(とお)るか、直接(ちょくせつ)くだもの屋(や)さんやスーパーマーケットなどに並(なら)べられます。

特(とく)に神戸の場合(ばあい)は、産地(さんち)から市場までの距離(きょり)が近(ちか)いので、他の産地から来(く)るものと比(くら)べて、とりたての新鮮(しんせん)なくだものを買(か)うことができます。

また、いちごやすいか、なし、ぶどう、柿などを、その場(ば)でとって食(た)べることができる観光農園(かんこうのうえん)もあります。

花づくり

チューリップの写真

神戸市の気候(きこう)は、一年間(いちねんかん)をとおして、温度(おんど)や湿度(しつど)が安定(あんてい)していることが特徴(とくちょう)です。(瀬戸内(せとうち)気候)
あたたかく晴(は)れた日が多いので、花(はな)の栽培(さいばい)に適(てき)しています。

おもな生産地(せいさんち)は西区と北区です。
2016年(平成28年)度の生産額(せいさんがく)は、約10億円(おくえん)です。

神戸市内でつくられている花は、新鉄砲(しんてっぽう)ゆり、菊(きく)、チューリップ、カーネーション、トルコギキョウ、ストック、ダリアなどが有名(ゆうめい)です。
花(か)だん用(よう)の苗(なえ)や植木(うえき)などもつくられています。

神戸市内でつくられている花は、全国(ぜんこく)花(か)き品評会(ひんぴょうかい)や国際(こくさい)コンテストで入賞(にゅうしょう)するなど、品質(ひんしつ)の高(たか)さでも評価(ひょうか)されています。

ゆりの写真1(JPG:101KB) ゆりの写真2(JPG:80KB)

花だん苗の写真(JPG:129KB)

お問い合わせ先

市政、くらし、各種申請手続でわからないことは神戸市総合コールセンターにお電話ください

電話 078-333-3330 Fax 078-333-3314